TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/22 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6170308 更新:2014年07月12日

6年理科血液のはたらきを教える新展開


今回、数年ぶりで新展開の授業を開発した。
今までは、この部分をかなり端折って教えてた。ところが、どうも定着率が思わしくない。そこで、以下の展開に変えてみた。

指示1:

1 日付と教科書のページを書かせる。

 図1のプリントを配布

60fd54bdd917894900602d833d3dad3423059371_png
41dd954cf6f08a9d77666a52849ab1d747781d5e_png

発問1:

2 これまでに、呼吸と消化を勉強しました。

  酸素を取り入れるところはどこですか。 ⇒肺です。

指示2:

プリントから「肺」を探しなさい。 ⇒見つけました。

  肺を水色で塗りなさい。
  □に「肺」と書きなさい。

発問2:

 養分を取り入れるところはどこですか。 ⇒小腸です。

指示3:

小腸を水色で塗りなさい。
  □□に「小腸」と書きなさい。

※上記を黒板の左端に板書し「取り入れる」と付記する。

発問3:

3 プリントから養分と酸素を「使う」ところを探しなさい。
  三か所です。

説明1:

 脳・手・足です。(エラーレスのために簡略化してある)

指示4:

〇脳 〇手 〇足 をオレンジ色で塗りなさい。

※ 上記を黒板の右端に板書し、「養分と酸素を使う」と付記する。

発問4:

4 養分と酸素を取り入れる所と使う所は離れています。 これでは困るのです。 どうすれば良いのでしょうか?

指示5:

プリントに点線が書いてあります。点線を赤でなぞりなさい。

※ 板書。取り入れる と 使う の間を赤チョークの線で結ぶ。 

F7cb39e50190cd63baa4199909b7c55ff1979e69_png

板書イメージは上記画像参照

発問5:

〇この線はどういう働きなのか。

  酸素や養分を□□   
□に当てはまる言葉は何ですか?

※ 送る、通す、などが出るが、認める。意味があっていれば良いのである。
  教科書ではどういう文言を使っているか確認する。「運ぶ」である。

指示6:

 小さい□に「運ぶ」と書きんさい。

発問6:

5 「運ぶ」ものは何ですか?

運ぶ、ためには「自由に動けるもの」であることが必要です。

こう問えば、「血管」ではなく「血液」と子どもは答える。 テストに出題されると、「血管」と「血液」を混同する子が意外に多いのだ。

こう問えば、「血管」ではなく「血液」と子どもは答える。 テストに出題されると、「血管」と「血液」を混同する子が意外に多いのだ。

指示7:

6 ここに水があります。水も液体。血液も液体。

  液体というのは自分では動けません。  (落下は可能だが、上に移動することはできない。)

  左側の▲□□にも「血液」と書きなさい。

発問7:

血液を送り出す働きをしている内臓は何ですか?⇒心臓

指示8:

□□に「心臓」と書きなさい。

※ 上記を板書する。

説明2:

7 これが血液の働きです。

説明3:

8 残った時間で、脈拍と拍動の観察をする。

 ① 手首の動脈、頸動脈などを触れさせる。

 ② 聴診器を使って心音を聴く。

 ③ 心音拡大器を使って、何人かの心音を聴く。

  お~、早いね~。
  丈夫な心臓持ってるね~

  力強い音だね~
  ゆっくりだから、君長距離走得意?
  いい音だ!

  体の小さい人は、心拍が早いみたいだね。
  50から100の間は正常と言われています。

  人によって、速度も音の感じも違うんだね。

  などなど、適切にコメントを加えると納得したり爆笑したりする。

  これで、45分。楽しい授業になると思う


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド