TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8964520 更新:2012年12月12日

富岡製糸場の錦絵から殖産興業を導入する


富岡製糸場の錦絵を提示する。富岡製糸場の文字にマスクをかけておく。錦絵は教科書や各種資料集などに掲載されている。岡谷市立岡谷蚕糸博物館蔵の「上州富岡製糸場之図」である。

指示1:

この絵を見て分かったこと,気づいたこと,思ったことをノートに箇条書きにしなさい。3つ書けたら見せに来ます。

生徒が作業をしている間,板書に小さく点を打っておく。見せに来たノートに丸をつけ,板書させる。どんな意見でもほめることが重要である。板書を終えた生徒から読ませる。板書した生徒が全員読み終えたらマスクをとる。

指示2:

読みます。

「富岡製糸場。」

説明1:

政府が作った工場を官営模範工場と言います。

和田英の日記を提示し,教師が読む。

富岡御製糸場 ( とみおかおんせいしじょう ) の御門前に参りました時は、実に夢かと思ひます程驚きました。生まれまして煉瓦造りの建物など、まれに、にしき絵位で見るばかり、それを目前に見まする事でありますから、無理もなき事かと存じます。(和田英「富岡日記」より)

発問1:

和田英はどのようなことに驚いていますか。

列指名で聞いていく。
「立派な煉瓦づくりの建物に驚いている。」
煉瓦と木造の梁の写真を提示する。

説明2:

見たことも見ない煉瓦づくりの建物に驚きました。

発問2:

錦絵に描いてある操糸場の大きさはどれぐらいだと思いますか。

長さ,幅,高さと書いた画面(正解にマスクをかけておく)を示して予想させる。
正解を示す。

長さ 約142メートル  幅  約13メートル   高さ 約12メートル

説明3:

当時としては巨大な工場だったのです。

説明4:

女の人の後ろに丸いものがあります。あることに使った機械です。

操糸機の写真を提示する。

発問3:

この機械を使って何をしたでしょう。

列指名で予想を聞く。

説明5:

糸をとっていました。

蚕の繭の写真を提示する。

説明6:

女の人の前は釜があります。釜の中には繭が入っていました。

煮繭の写真を提示する。

発問4:

何をしていると思いますか。

列指名で予想を聞く。

説明7:

繭を煮ています。柔らかくなった繭から糸をとっていました。工場内には湯気がたち,悪臭がすごかったそうです。

手挽きで糸を紡いでいる写真を提示する。

説明8:

機械ができるまでは手作業で糸をとっていました。

発問5:

絵の中に外国人がいます。何人いるでしょう。

指示3:

予想とそう考えた理由をノートに書きなさい。

3分後に挙手で予想を聞く。正解は3人である。
ポール・ブリューナの写真(月給にマスクをかけておく。)を提示する。

説明9:

工場では外国人技師が製糸の方法を教えていました。政府が雇っていました。そのトップにいたのがポール・ブリューナです。

太政大臣 三条実美の写真と月給800円,参議の月給500円と書いた画面を提示する。

説明10:

三条実美は今で例えると内閣総理大臣のような人でした。参議は今の大臣と同じです。

発問6:

ブリューナの月給はいくらぐらいだったと思いますか。

列指名で予想を聞く。

説明11:

約600円でした。政府は外国人に高い給料を払っていたのです。

発問7:

政府が高いお金をかけて,工場を造ったのはなぜでしょう。

指示4:

予想をノートに書きなさい。

産業をさかんにしたかったから,外国に追いつこうとしたからなどが出た。

説明12:

政府は日本の工業をさかんにして,早く外国に追いつこうとしたのです。このような政策をこう言います。

マスクをとり,「殖産興業」の文字を見せ,全員で読ませる。

この後,教科書を音読し殖産興業政策の具体例をノートに箇条書きにさせる。
 《参考》 「製糸工女と富国強兵の時代」(玉川寛治著,新日本出版社)
       「写真解説 日本の歴史 改訂版」(日本史視覚教材研究会編,清水書院)p206.207


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド