TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4939985 更新:2014年03月10日

『きつつき』(全12時間)第6~8時


第6、7時 「きつつき」を作る

教材代理店さんが、冬休みに、きつつきのおもちゃを持ってきてくれる。
保護者に教材として購入して頂き、そのおもちゃを活用。
教科書に書かれた説明書通りに作るよう指示。
2時間連続扱いとした。
2時間目の時数は、国語ではなく、生活科としてカウントした。

「(二)コイルばねをとりつける」ところが、子供にとって、難しいようだった。
きつく巻いてしまい、コイルばねがなかなか下りて来ない子が、多くいた。
すでに完成し、遊んで、楽しんでいる子もいる。

指示1:

早く終わった子は、まだ作っている子に、ヒントを出しに行ってあげて。

まずは、自分一人で、どれだけできるかを試した。
時間が終わりに近づいてきたら、他の友達にも手伝わせたり、教師が少しアドバイスしてあげたりした。

指示2:

きつつきができた子は、ちょうちょやさるなど、他の遊び方を工夫しなさい。

早く終わった子には、コイルばねをもう一つ作らせた。
生活科としても、授業をしたため、土台である油粘土の形を変えたり、竹ひごの先に看板を付けたりするのも、認めた。
2時間のうち、全員が、1つは作ることができた。
(ほとんどの子が、2つ作ったが。)
休み時間にも、楽しんで遊んでいた。

第8時 「きつつき」発表会をしよう

生活科として、時数確保。
前時で作成した「きつつき」のおもちゃを前にもってこさせ、発表会を行った。

指示3:

何か一言話し、「きつつき」を披露しなさい。

発表は、よく行っていたから、細かな話型は指導しなかったが、思いつかない子には、次の言い方を教えた。

工夫したところは、~。
難しかったところは、~。
がんばったところは、~。

上手にきつつきが下りていかずに、修理をさせてから、再発表させた子が5人いた。
どの子も、上手にきつつきのおもちゃを作ることができた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド