TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2400175 更新:2012年12月13日

子どもが100発100中腰を抜かして驚いたきもだめし


自然教室などでのキャンプファイアーのあとに、「きもだめし」をする学校が多いだろう。
そんなときに、子どもが腰を抜かして驚いた脅かし方を紹介します。

場所は、2人の教師が隠れることができるところです
教師は1つのポイントに2人つきます。

子ども達が5メートルほど近づいたところで、、隠れていた一人の教師が影から姿を現します。

わざとらしく、小さな声で
「うらめしやあ・・・」
と言います。

子ども達は、一瞬ひるみますが、
「なあんだ、先生じゃないか。ぜんぜんこわくないや」
といって馬鹿にします。
そこで教師は、

「なあんだ、ざんねん、もっとこわがるとおもったのに・・・」
と残念そうに語ります。

そして、次にこのように子どもに伝えます。

「でもほんとにここの場所はね、みんなが生まれたころに、ある人がなくなったお墓の跡だから、ちゃんとお辞儀をしてから通りなさいよ。」

そして

子どもが一瞬神妙にお辞儀をして、その場から歩き出そうとした瞬間、そばで隠れていたもう一人の先生が後ろから
「ぎゃあ!!」
と大声をあげて、子ども達に飛びかかります。

子ども達は,最初の先生の出現で、すっかり気を許しており、まさかもう一人いるとは思ってないので、異常なほど驚きます。
ぜひお試し下さい。
(お墓らしき木のくいを一本打ちつけとおくと効果があります。)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド