TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3300035 更新:2014年02月22日

交通安全指導(1)


本校では毎週水曜日と土曜日が集団下校になっている。幼稚園児も一緒である。その時に話した談話を紹介する。

2001.6.2  実施

「とまれ」の部分を隠してストップマークの写真を提示する。

発問1:

このストップマークを見たことがありますか?

あります。

発問2:

どこで見ましたか?

学校の前。

発問3:

パンダの上にはなんて書いてあるでしょう?

とまれ。(一年生も一所懸命答えていた。)

説明1:

そう「とまれ」です。止まってパンダさんは右と左を見ています。

発問4:

パンダさんは、何が来ないかなと見ているのですか?

車。(高学年の男子が答えた。)

説明2:

そう!車だね。車が来きてないかどうか見てるんだね。

指示1:

パンダさんのように止まって車がきていないか右左をみている人?

数を少し超えたところしか手が挙がらなかった。(以外。いや正直なのか。)

指示2:

あらら・・・今日からパンダさんのように右左を見て渡りましょうね。

はい。

指示3:

最後に、先生からのお願いです。帰るまでにいくつこのマークがあるのか数えてね。来週の水曜日に聞くからね。

はい。

<実践をして>
早速、正門のところで「もう3つ見つけた。」という声がした。
幼稚園の先生からも、
「子どもたちが次の集団下校のときまでにストップマークの数を数えてくるので、それをもとに安全確認ができるね。」
というありがたい言葉をいただいた。
それと、正門前のストップマークが片方しかないので、向こう岸にもつけて欲しいという要望をいただいた。
すぐに交通安全協会の方に連絡をとってもらうよう管理職の方にお願いした。
これからも、身近な交通安全活動に努めていきたい。

【後日談】
約束通り、翌週の水曜日にストップマークの数を尋ねてみた。ほとんどの子が数えていた。
そして指導のため途中までついていくと、きちんとストップマークのところで止まって左右の確認をしていた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド