TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5148361 更新:2014年02月23日

学級づくりに生かす 友達の顔 (1)相手を決める


どの子が誰を描くのか検討しました。それで、相手の決め方について、次の3つをポイントにしました。

1.同性の友だち
2.別の幼稚園・保育所出身の友だち
3.ちょっと仲良くなりつつある子どうし

を2人、組み合わることにしました。そして、1対1で、向かい合ってお互いを描くように場を設定しました。
なぜ、上記のポイントで組み合わせたか。理由があります。

理由(1) 描く相手をお互いに触り合うことにしたから

異性に顔を触られるのを嫌がったり、逆に触るのを恥ずかしがったりすることが予想できます。
これが、同性であったらそれらの抵抗も少ないと考えました。

理由2 これから友だちになる、未知の子の方が効果的

友だちの輪を広げることを考えたら、入学前から仲が良く、良く知っている子を描くより友達の輪が広がる。

理由(3) 顔を触ったり触られたりすることにも、抵抗が少ない

今まで、全く会話の無かった相手より、入学したときにとなりに座っていた子や仲良くなりつつある子どうしの方が、
抵抗が少ないはずです。

そして、絵を描く合うことをきっかけにさらに仲良くなってくれるのでは、と期待しました。
それらの条件を満たすように、教師側で組み合わせました。 人数の関係で、男子だけ一部3人で描き合うことにしました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド