TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2120076 更新:2014年02月01日

学習チェックリスト パソコン


1年生、パソコンの本当の初心者。一年生でも、これぐらいはできる。

パソコンの名称

□パソコンのディスプレイが分かる。

□マウスと言う名前が分かる。

□キーボードという名前が分かる。

□本体のフロッピーを入れる位置、CDを入れる位置が分かる。

電源

□電源ボタンの位置が分かり、電源を入れられる。

□パソコンの終了の仕方が分かる。

マウス

□マウスの持ち方が分かる。

□マウスの右クリック左クリックが分かる。
□ダブルクリックができる。

□ドラッグができる。

文字入力

□ソフトウェアキーボード(クリックパレットなど)で、文字が入れられる。

□ソフトウェアキーボードでカナから漢字への変換の仕方が分かる。

ソフトの使い方

□簡単なお絵かきソフトで色塗りをしたり、絵を描いたりできる。

□名刺やカードなどを作れる。

□インターネットで検索できる。

小学校のパソコン指導の基礎になるので、指導をしていくのにこれだけは押さえたい。 パソコンの名称については使うたびに覚えてい
くこともある。ただ、マウスは最初に使う物で、詳しく説明したい。

電源については、パソコンによって電源ボタンが違うので、使っている物に合わせて知らせる必要がある。

パソコンの終了の仕方は大切だ。Windowsのパソコンなら共通なので、きちんとできるようにしたい。電源ボタンを押したり、コンセントを抜いたりしては絶対にいけない。

マウスは、左クリックをよく使うので、最初はこれから学ばせたい。
ダブルクリックや、ドラッグも徐々に知らせる。実際には、塗り絵や、お絵かきソフトなどを使って楽しみながら、学ばせることが大切だ。

1年生で、キーボード入力は難しい。しかし、少しでも文字を入れる学びがしたい。一太郎や一太郎スマイルに入っているATOKや
ATOKスマイルには、クリックパレットと言って、マウスだけで文字が入力できる機能がある。これを使うと、インターネットエクスプローラーの様に文字しか入れられない場所でも、キーボードを使わずに文字が入れられ、検索できる。何か調べたいことがあったら、パソコンで検索できるという体験を1年生でもさせたい。また、誕生日カードや名刺や、運動会の招待状など、文字を入れるところが少ないものなら、ソフトウェアキーボードで充分入力できるので、これらを作るのも楽しい活動だ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド