TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/28 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1797623 更新:2012年12月12日

早寝・早起き・朝ごはん


説明1:

(脳の画像を示して)
これは脳を横から見たところです。
   脳は、考えたり、覚えたり、命令を出したりととても大切な働きをしています。   
   その脳の重さは体重の2%。しかし使うエネルギーは体全体の18%にもなるのです。
体の中で一番食いしん坊で、24時間休まずに働いているのです。

発問1:

脳のエネルギーになる食べ物は、次の4つうちのどれでしょう。
1つに手を挙げます。  
   1.赤の食品(肉・魚) 2.黄色の食品(ごはん・パン)
   3.緑の食品(野菜・くだもの) 4.その他
(挙手で確認)

説明2:

   脳のエネルギーになる食べ物は、「2.黄色の食品」のごはんやパン、うどん、芋類などの

   炭水化物です。炭水化物は肝臓でブドウ糖になり、ブドウ糖が脳のエネルギーになるのです。
   脳は12時間でこのブドウ糖を使い切ってしまいます。

発問2:

3度の食事で、間が一番開いているのは、どの食事とどの食事の間ですか。
 (夕食と朝食の間。)

発問3:

では、朝ご飯を食べないとどうなると思いますか。ワークシート1番に予想して書きなさい。

説明3:

朝食を食べなかったらどうなるか一緒に見ていきましょう。
(「しっかり食べよう朝食」P19サーモグラフィーの画像を提示)
体温を比較しました。赤いところは体温が高いところです。

発問4:

どのように違いますか。

説明4:

朝食を食べないと体温が上がりませんね。
(群馬県一斉学力テスト2004.12月実施 小5国語の結果を示す)

  テストの結果を見てみましょう。左は朝食を食べた5年生、右は朝食を食べなかった5年生です。

発問5:

どのように違いますか。

説明5:

朝ごはんを食べている5年生の方が成績がいいですね。
学校での午前中の授業態度です。(午前中の授業態度調査の結果を示す)

発問6:

朝ご飯を食べないとどうなりますか。

説明6:

「ねむい」「べんきょうするきがおこらない」「ぼんやりする」が多いですね。

発問7:

「□で脳も体も目覚める。」□の中に入る言葉は何でしょう。2番に漢字2文字を書きなさい。
 「朝食で脳も体も目覚める。」(全員で読む。)

発問8:

こんなに脳や体にいい朝食を食べない人がいます。小・中・高校生でどのくらいの人が食べないと思いますか。
   次の3つのうちから選んで手を挙げなさい。
   ①.5% ②.10% ③.20%
 (挙手で確認。)

説明7:

20%もの人が食べていないのです。高校生だけになると30%、大人になるともっと増えているそうです。

発問9:

なぜ食べないのか、理由を予想して3番に書きなさい。

説明8:

食べない理由としては次のようなものがあります。
   ①朝起きるのが遅いので食べる時間がない。
   ②食欲がない。   
   ③いつも朝食を食べない。
   ④朝食を作ってもらえない。
   一番多いのは、「①朝起きるのが遅いので食べる時間がない。」です。

発問 どうしたら朝食を食べることができますか。4番に箇条書きします。

説明(キーワードを押さえる) 
①早寝、②早起き、③朝ご飯(を作る)事が大切ですね。  
  (「早寝早起き朝ごはん」運動のシンボルマークを示して) 
このマークは「早寝早起き朝ごはん」運動のシンボルマークです。
  全国協議会も作られ、文部科学省、味の素などの企業、大学など154の団体が支援しています。
そこで、朝ごはんをしっかり食べるためにはどうしたらいいか、これからみんなで考えていきましょう。

参考文献・HP等
「朝ごはんパワー」齋藤一子氏 TOSSランド
「早寝早起き朝ごはん」並木孝樹氏 模擬授業 第10回ライフスキル教育研究大会
 「~~からだ、かんきょう、おんだんか~~」Co2ダイエットクラブ 特集 2月号
 「朝食の重要性」女子栄養大学 助教授 三浦理代
 「朝ごはん実行委員会」
http://www.zennoh.or.jp/ZENNOH/FOODS/kome/04eat/01-2000/200012-asa.html
 「朝ゴハンQ&A」PascoHP
 「朝ごはんを食べよう!」misbit.com 8月
 『しっかり食べよう朝食』小川万紀子 著 少年写真新聞社
 『知っていますか子ども達の食卓』足立己幸著 NHK出版
 『完全米飯給食が日本を救う』学校給食と子どもの健康を考える会編 東洋経済新報社
 『粗食のすすめ』幕内秀夫著 OH!文庫
 『胃腸は語る』新谷弘実著 弘文堂
 『じょうぶなこどもをつくる基本食』幕内秀夫著 主婦の友社
 『食がこどもたちを救う』服部幸應著 集英社
『ゆうま三兄弟のゆうこ姫を救え』親子で学ぶ食育ブック 群馬県
『児童保健委員会からはじめる健康教育』市川陽子著 東山書房


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド