TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/18 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3793344 更新:2014年01月19日

3年啓林館「2けたをかけるかけ算の筆算」全発問・全指示2


1.前時の復習をする

指示1:

12×30をノートにやってごらんなさい。昨日のやり方です。
できた人は持って来なさい。先着12名です。

1番の子に正解を板書させた。わからない子はそれを写す。
板書した子に読ませた後、全体でもついて読ませた。正解者には自分で丸をつけさせた。

指示2:

もう1問。23×40、できたら持って来なさい。これも先着12名です。

この後は1問目と同じように進めた。

2.□1を解く

(1)計算の仕方(30と4に分ける)を知る

指示3:

80ページ。「2、(2けた)×(2けた)の筆算」
□1をついて読みます。「1こ23円のみかんを34こ買います」(1こ23円のみかんを34こ買います)
「何円になりますか」(何円になりますか)
続けて読みます、さんはい。(1こ23円のみかんを34こ買います。何円になりますか)

指示4:

求める式を□に書きなさい。(23×34です)
全員で、さんはい。(23×34です)

説明1:

「○ア、計算のしかたを考えましょう」
「鍵マーク、30こ分と4こ分に分けて考えましょう」

指示5:

その下です。「30こ分 23×30=□」□に数を入れなさい。昨日やった問題ですね。
「30こ分」から読みます。(30こ分 23×30=690です)

23×4も同じように進めた。その後、そこまでを続けて読ませた。

指示6:

「あわせて□」□に数を入れなさい。(あわせて782です)
その通り!答えにも数を入れなさい。

説明2:

ここの「23×30」と「23×4」をひっくり返したのが筆算です。

(2)筆算の考え方を知る

指示7:

「○イ、筆算のしかたを考えましょう」
その下に「考え方」と書いてある青い□があります。
その中をノートに写しなさい。位を揃えるんですよ。

机間巡視で「合格」「位がずれてる」と評定した。
合格の子にはミニ先生として他の子たちのノートチェックをさせた。
時間調整を兼ね、筆算の仕方の部分をついて読ませ、その後に立って3回読ませた。

1

(3)筆算の基本型を知る

文章題であるから、3点セット(式、筆算、答え)の中で、筆算の指導をした。
スマートボードに書きながら進めていった。

2

指示8:

筆算の仕方をやっていきます。
まず、ノートに式を書きなさい。

指示9:

34の3を指で隠します。

発問1:

何×何ですか?(23×4です)
計算しなさい。

次、階段を書きます。

発問2:

次、何×何をしますか?お隣さんに言ってごらん。(23×3です)

指示10:

この十の位の計算は横に筆算を書きます。補助計算とよびます。23×3を筆算で解きなさい。

これを写します。階段に沿って書きなさい。

最後にたし算をします。

指示をしたら、答えを書いてしまう。

指示11:

こう読みます。「23×34は782です。補助計算は23×3=69です」(23×34は782です。補助計算は23×3=69です)

指示12:

隣同士で言ってごらんなさい。

この後、何人かを指名して言わせた。1人ずつ言う場面があるから、緊張感が生じる。

指示13:

文章問題です。答えも書いておきなさい。

教師もすぐにスマートボードに答えを書いた。答えは「782円」である。

3.練習問題を解く

(1)①だけ一緒に解く

普段は練習問題を一気に解かせるが、今回、1問目だけ一緒に解いていった。

指示14:

練習問題を解きます。
①だけ一緒に解きます。23×32、今と同じ方法でノートにやってごらんなさい。

指示をして30秒後、教師も黒板に計算していく。できた子はそれを見て答え合わせ。よくわからない子はそれを見て参考にすればよいのである。

指示15:

できた人は、さっきと同じ読み方ができるように練習しておきなさい。

解き終えた子を指名して読ませていった。遅い子が追い付くための時間調整でもある。
全員が追い付いたところで、全員で計算手順を読ませた。
「23×32は736です。補助計算は23×3は69です」である。

(2)残りの4問を解く

②から⑤を自分で解いていかせた。②ができた子はノートを持って来させてチェック。正解の子は先に進んだ。
⑤まで解き終えた子は板書。それで答え合わせ。

20130108__

計算手順がよくわかっていない子(12×5を2回やっている)が何人かいた。ここに至るまでの計算手順の押さえが甘かったのかもしれない。
赤鉛筆でなぞらせたり、板書されたものを参考にさせたりして、クリアできるようになった。

計算スキルをやって終了。スキルはよくできていた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド