TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/24 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5614817 更新:2014年01月13日

咀嚼の授業


<用意するもの>
  ・バームロール(人数分。一口サイズのもの)
  ・おせんべい(人数分。一口サイズ。バームロールと同じぐらいの重さのもの。)

ワークシートを配布する。

説明1:

もうお昼だからお腹すいてきたよね。今日は特別,普段がんばっているご褒美!いきなり,(クリック)「おやつタイム!」

ミニバームロールを配布する。

指示1:

班の代表は,先生のところに取りに来なさい。

指示2:

今から食べますが,1つだけしてもらうことがあります。隣同士でかんだ回数を数えます。数えてもらったら,Aのところに回数を書きます。ではどうぞ。

8割が書き終わったら,列指名でテンポよく回数を聞く。

1列聞いたら,最小と最大を確認して,スマートボードに記入する。

説明2:

まだお腹すいているかな。ではもう1つ配ります。今度はおせんべいです。

堅焼きせんべいを配布する。

指示3:

先ほどのバームロールと同じように,かんだ回数をシートのBのところに書きます。ではどうぞ。

列指名。先ほどと違う列。

発問1:

AよりBの方が使ったところは体のどこですか。

挙手指名。
「あご」
「歯」 

説明3:

そうですね。「あご」と「歯」です。今から2つのあごのイラストを見せます。(クリック)

Image123

       A (現代人)         B (縄文人)       

(まだ,どちらだか,見せない。)

発問2:

この2つの違いは何ですか。

「あごの大きさ」
「歯の並び方」
「あごの向き」

指示4:

どちらが現代人だと思いますか。理由もシートに書きなさい。

2分程度。挙手で人数を確認。

説明4:

正解は(クリック),Aです。

発問3:

どうして現代人は,あごや歯が小さくなったのですか。

挙手させ指名。

「あまりかまないから」
「やわらかいものを食べているから」

説明5:

そうですね。先ほど食べたバームロールのように,現代人はやわらかいものを多く食べるようになりました。昔は,もっと堅いものや大きいものを食べたいたので,たくさんかんで食べていました。かまなくなったからなのです。

発問4:

縄文人は,1回の食事で何回ぐらいかんだと思いますか。シートに回数を書きなさい。

列指名。

説明6:

では正解です。(1ケタずつクリックして提示する)3990回です。

発問5:

今度は何を聞くかわかるね。そう,現代人は,1回の食事で何回かむでしょうか。シートに書きなさい。

30秒ほどでテンポよく。列指名。

説明7:

では正解です。(1ケタずつクリックして提示する)610回です。全然違うんです。

発問6:

ではどんなものを食べていたと思いますか。

挙手指名。

説明8:

これは,縄文より少し後,弥生時代の卑弥呼の食事です。(クリック)

写真を提示。

Image124

発問7:

どんなものがありますか。

挙手させ,指名する。
大体出たところで,クリックし,何であるか簡単に説明する。
・もち米玄米のおこわ  ・かわはぎの干物  ・鯛の焼き魚  ・あわび煮物  ・アサリの煮物  ・鹿の肉  ・栗やくるみ  ・芋のすり身

発問8:

よくかむと,どんないいことがありますか。シートに書きなさい。

3分ほど時間を与える。
列指名で,1列指名したら他にないか聞く。
「歯が丈夫になる」
「あごが強くなる」

説明9:

よくかむといいことがたくさんあります。(クリック)そのいいことの頭文字をとって「卑弥呼の歯がいいぜ」と言われています。(クリック)

Image125

説明10:

「ひ」は(クリック。以下同じようにクリックする)肥満防止です。「み」は味覚を発達させます。「こ」は言葉がはっきりします。「の」はとばして「は」は歯の病気の予防になります。「が」はガンの予防になります。「い~」は胃腸が調子よくなります。そして「ぜ」は全力を出せるようになります。

あまり,くどくど説明しない。テンポよく。
「の」はとばして説明する。

発問9:

「の」が残っているね。何がいいと思いますか。

挙手で指名。

説明11:

「の」は脳の発達にいいのです。(クリック)

指示5:

こめかみに指を当てて,かむマネをして見なさい。

教師が例示をしながら説明する。

説明12:

少し動くよね。こうすることで,脳に新鮮な血液を送り,働きを活発にしているのです。ねずみの迷路の実験をした人がいます。よくかんで食べるねずみとかまないねずみでは,よく巻で食べるねずみの方が最後まで迷わずにすすむことができたそうです。かむって,ホントに大切なんですね。

指示6:

今日の授業の感想を書きなさい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド