TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/05/23 現在)

21496
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1401751 更新:2014年01月13日

電池が切れるまで


ワークシートを配布する。

発問1:

これは何と読みますか。(クリック)

「蛍」と提示。
挙手させ指名する。

説明1:

そうですね。(クリック)今からこの蛍を題名にした詩を配ります。

『ほたる』を配布する。
作者名,学年は消しておく。

指示1:

一度,先生が読みます。みんなは目で読みなさい。

ゆっくりと範読する。

指示2:

全員起立。1回読んだら座って目で読みます。

全員座ったのを確認したら

発問2:

この詩を書いたのは何歳の人だと思いますか。

列指名で,テンポよく。

説明2:

この詩は,宮越由貴奈さんという小学校4年生の書いたものです。(クリック)

間を空けず,すぐに発問する。

発問3:

由貴奈さんはどんな小学生だと思いますか。

指示3:

シートの1に書きなさい。箇条書きで書くのですよ。

時間は2分。列指名。1列指名したら,他の意見を聞く。
「やさしい」「動物好き」「自然を大切にする」「心が広い」

説明3:

もう1つの詩を配ります。これも由貴奈さんの詩です。(クリック)『ほたる』の1年前に書かれたものです。(クリック)

『きょうだい』を配布する。
1回,範読する。

指示4:

全員起立。1回読んだら座って目で読みます。

全員座ったのを確認する。

発問4:

由貴奈さんは,この詩をどこで書きましたか。

挙手指名。

発問5:

由貴奈さんの病気は軽いですか,重いですか。

挙手させ指名する。理由も聞く。

説明4:

由貴奈さんは,5歳の時に「神経芽細胞腫」という重い病気にかかりました。(クリック)2つの詩は,長野県立子ども病院にある院内学級の授業で書いたものです。(クリック)

説明5:

院内学級って知っていますか。院内学級の先生が書いた文があるので読んでみます。

院内学級の山本先生が書いた文(P113)より,「先生,勉強しにきてもいい?」を読み聞かせる。
『ゆきなちゃん』を配布する。

説明6:

これは,同じ院内学級にいた田村由香さんという人が,由貴奈さんについて書いた詩です。

指示5:

全員起立。1回読んだら座って目で読みます。ではどうぞ。

全員座ったのを確認。

指示6:

『ゆきなちゃん』を読んで,思ったこと,感じたことを書きなさい。

2分程度時間をとる。
自由に発表させる。

説明7:

由貴奈さんは,いつも明るく周りの友達を元気付けてくれるような子どもだったのですね。田村さんだけでなく,たくさんの人が由貴奈さんに支えられていたのです。こんな高校生もいました。

花里さんの文(P118より)を読み聞かせた。

説明8:

今日紹介した詩は,『電池が切れるまで』という本の中にあるのです。

本を見せる。

説明9:

今から,ある番組で由貴奈さんのことを紹介したビデオを見せます。

日本テレビ「ズームイン・SUPER」で紹介されたビデオを流す。(5分程度)
ここで『命』の詩が紹介される。

説明10:

最後に,由貴奈さんのお母さんの文を紹介します。

お母さんの文(P122より)を読み聞かせる。
(クリック)『命』を提示する。(由貴奈さんの書体のまま)

指示7:

今日の授業の感想を書きなさい。

《参   考》 すずらんの会編:『電池が切れるまでー子ども病院からのメッセージ』(角川書店,2002年)  


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド