TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/24 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2210325 更新:2012年12月13日

プラス思考でいこう


説明1:

先生が3年生のとき、初めて二重回しが5回できました。そのことをいとこのともちゃんとやっちゃんに伝えました。

発問1:

やっちゃんは何ていったでしょう。

・よかったじゃん。・おめでとう。・おお!

説明2:

やっちゃんは、『5回しかできないの』っていいました。

発問2:

ともちゃんには、なんていわれたと思う?

・そんぐらいで自慢するなよ。
・おれなんてとっくにできてるよ。

説明3:

ともちゃんは、喜んで『はるちゃん、5回もできたの』って言ってくれたんです。

発問3:

君達だったら、どっちのほうが嬉しいですか。

・ともちゃん・・・なんかやる気が出るから。嬉しいから。
・やっちゃん・・・くそう!もっと練習してやろう!って思うから。

説明4:

先生は、ともちゃんの言葉がとっても嬉しかったです。なぜなら、その言葉がプラスの考え方から生まれたからです。

「プラス思考」
と板書したあと、その言葉について知っていることを出させる。

説明5:

プラス思考っていうのは、ものごとをいい方向に受け取ることなんです。逆にマイナスしこうっていうのは、ものごとを悪くとらえることなんです。

指示1:

先生のように何かができるようになって嬉しい言葉をかけられたことを話してください。

・水泳大会で優勝して、お母さんに良かったねえといわれた。
・縄跳びの二重とびができて、先生に誉められた。

説明6:

プラス思考からの言葉っていうのは、人を幸せにしてくれることが多いんです。また脳の働きもよくなり、健康な体を保てるという結果も出ています。

指示2:

今日は、友だちのよいところをたくさん見つけましょう。画用紙を背中にはって、友だちの良いところを箇条書きでかいていきましょう。

・班全員のものを書いてから、友だちに移動する。

しばらく時間を置いたあと、今日の授業の感想を書かせ、終わる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド