TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/14 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9871109 更新:2014年01月13日

かがやき


説明1:

今日は「かがやき」という詩を勉強します。

指示1:

先生が「やめ」と言うまで、何回も読みなさい。

約20秒後、「やめ」の合図をする。

発問1:

この詩は、何連で分かれていますか。

3連である。

指示2:

それぞれの連が分かるように、縦の線で区切りなさい。

隣と確認させる。

指示3:

各連の上に、一,二,三と番号をふりなさい。

隣と確認させる。

発問2:

この詩にうたわれているのは、1日のうちいつですか。朝、昼、夕方で答えます。朝だと思う人? 昼? 夕方?

「朝」と答えると予想される。

発問3:

それは、どの連から分かりますか。一連だと思う人? 二連? 三連?

挙手させる。

発問4:

 三連のどの言葉から分かりますか。

「太陽が山からはなれた。」ところを答えるだろう。

発問5:

その三連の様子を、絵で表します。ノートに、山と太陽だけ描いて、できたら持ってらっしゃい。

数人に板書させる。

説明2:

「太陽が山をはなれた」と書いてあるので、これらのような絵になりますね。

発問6:

太陽が山からはなれたまさにその瞬間は、何連ですか。 一連だと思う人? 二連? 三連?

挙手させる。

発問7:

それは、どの言葉ですか

「あ」「今」「あ、今」などの答えが予想される。

説明3:

ということは、一連、二連では、まだ太陽は山に隠れている、あるいは重なっている状態ですね。ですから、この詩は、山に隠れていた太陽が、徐々に昇っていく様子を表しているのですね。

指示4:

それを、イメージしながら読みましょう。さん、はい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド