TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4941232 更新:2014年01月09日

【微差力】個人面談の待ち時間の工夫


【微差力】個人面談の待ち時間の工夫

個人面談の際、時間通り進めるように配慮するのは当然だが、それでも、多少の待ち時間が存在する。
ただ、廊下に椅子を置いて、待っていただくだけなのも申し訳ない。
廊下に待っていただいている保護者にも快適に過ごしてほしい。
そこで行うのが、廊下の掲示や展示物である。
原実践は、千葉雄二氏の「写真スライドショー」である。
下の写真のように展示物の横にパソコンを置いて展示する。

0c6e9e216acdaa423e3632d0f0537edae4565239_jpg

ノートや学級文庫、学級通信などは、今までも置いていたが、加えることは簡単である。
パソコンで撮りためた写真をスライドショーにして流しているだけである。
普段なかなか学校に来れない保護者も子供たちの笑顔を見て安心する。

5a8a33f60c7c385db4e0081705a2aa5c92adb387_jpg

写真をスライドショーで流す際の留意点は次の2つである。

1 笑顔の写真を多く入れる。
2 必ず全員がスライドショーに登場するようにする。

これで、保護者も快適に待ち時間を過ごすことができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド