TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/25 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5800269 更新:2014年01月08日

1年生授業記録・啓林館「大きい数」写しても勉強にならないノート指導


(1)百玉そろばん

①一とび②逆一とび③隠し球

(2)教科書92P

①【100をこえるかず】板書
②「92P1 を読みます。さんはい。」→(何本あるでしょう。)
【113】
①教科書を見せながら「左にはたばがいくつありますか。」
   →(100です。)→「ちがいます」→(10です。)→「たばですから」
②「数えます。」→(10、20、30……100)「100ですね。」
③「右にはたばがいくつありますか。」→(1つです。)
 「ばらはいくつありますか。」→(3つです。)
 「合わせて13ですね。」
④「100と13でなんですか。」→(113です。)
【120】
①教科書を見せながら「左にはたばがいくつありますか。」
   →(10です。)
②「数えます。」→(10、20、30……100)「100ですね。」
③「右にはたばがいくつありますか。」→(2つです。)
 「ばらはいくつありますか。」→(0です。)
④「100と20でなんですか。」→(120です。)
【106】
①教科書を見せながら「左にはたばがいくつありますか。」
   →(10です。)
②「数えます。」→(10、20、30……100)「100ですね。」
②「右にはたばがいくつありますか。」→(0です。)
 「ばらはいくつありますか。」→(6です。)
③「100と6でなんですか。」→(106です。)

(3)教科書92P 2

① 2 葉っぱの10②を指さしなさい。
②10枚のたばのしたに10と書きます。黒板を見なさい。
 10・10・10……
 「100になったらストップと言います。」→(ストップ)
③「残りのたばはいくつありますか。」→(1つです。)
 「残りのばらはいくつありますか。」→(2です。)
④100と12でいくつですか。」→(112です。)

(4)教科書92Pをノートに書く

 3題書いたのだが、ノートがビジュアルではない。
 「写すのもお勉強」だが、「写してもお勉強にならない。」典型である。
 このやり方では、分かる子は、分かる。
 分からない子は、分からない。
 テストでも、助言のしようがない。
 修正が必要である。

__________2014-01-08_22.48.23

(5)スキル

第1部をする。第2部をする。
 
 A君、最近調子悪い。一人だけ浮いているという感じだ。
 B君、真面目に勉強している。指名の回数を増やしている。
 新しくクラスに入ったCさん。教科書を出すのも時間がかかる。
 前の学校では、教科書、ノートを使う回数が少なかったようだ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド