TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/26 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8064217 更新:2014年01月08日

1年生授業記録・啓林館「ひき算(2)」唱えることで習熟させる


__________2014-01-08_21.12.48

(1)フラッシュカード

①教師 10-9 を見せる。→児童1  この時は「です」はいらない。
②教師 10-8 を見せる。→児童2
ランダム指名  全員→個人→列→全員→個人→個人→班→班→全員
 ★今回、フラッシュカードと百玉ソロバンの順番を変えてみた。

(2)百玉ソロバン

__________2014-01-08_21.12.56

(3)教科書68P 柿のお話

①68Pを開けます。
 1 かきが13こなっています。9こ とると、なんこ のこるでしょう。
②今日はしっかりと読みます。後1回。さんはい。
③誰かに読んでもらう前に念のため後1回。さんはい。
④○さん、読んでご覧なさい。★すらすら読める子に指す。大いに誉める。
【イラストで学習する】
①何のお話? →柿のお話。→柿をどうするお話?→柿をとるお話。
②【板書】 左枝に10個、右枝に3個 書く。
③もう一度問題を読みます。「かきが13こなっています。ストップ!!」
④本当に13こあるか数えます。数えてごらん。→1,2,…12、13。
⑤○さん、数えてご覧なさい。→○「1,2,…12、13。」→次、A君。
⑥もう一度問題を読みます。
 「かきが13こなっています。9ことるとなんこのこるでしょう。ストップ」
⑦どちらの枝なら9こ取れますか。
 板書を指し、「こちらと思う人?こちらと思う人?」→10個の方から9個取る。
⑧板書を指し、10個の方から9個取ります。
 こうやって、教科書の柿に9個に×を付けたら立ちなさい。
⑨いくつ残りましたか?→4個です。
【ブロックを学習する】
①みどりの黒板に何か書いてある。読みます。「しき 13-9」
 ★けいさんの しかたを かんがえましょう。
②上の柿がブロックに変身しました。ブロックに か と13こに書きます。
③エンピツ君がロープでブロックを引っ張っています。何個ですか。→9個です。
④ロープの中の9個にさっきの柿と同じ×を付けます。
⑤いくつ残りましたか。→4個です。
⑥68P2 11-8 -8です。何個ロープをかけますか?→8個です。

(4)ノートに引き算の「基本形」を書く。

__________2014-01-08_21.13.07

(5)児童板書・唱え発表で力を付ける

①新しいノート 日付 ○せ ※先生問題
②12-9 と 14-9 を 板書。「1題だけ出来たら先生に持ってきなさい。」
③2題目が出来た子から、板書する。2題目から板書する。8人板書。
④9人目からは花◎を自分で書かせる。
⑤8人が引き算の道筋を「唱え発表」する。  


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド