TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2310175 更新:2014年01月09日

モノを示して行動させる


たとえば、首の体操は、次のように行う。
指示1 手を腰にして、空を見ます。1,2,3・・・8
指示2 肩はそのままにして地面を見ます。くつとくつの間を見て。1,2,3・・・8
指示3 首を右へねじります。東校舎の方を見て。1,2,3・・・8
指示4 左です。体育館の方を見て。1,2,3・・・8
必ず「空」から始まる。遠くを見つめると気持ちもすっきりする。「地面」から始めると、首といっしょに背中まで曲がってしまう。「空」「地面」に続いて、「校舎」「体育館」とモノを示している。                                                         
向山洋一著「授業上達論ー黒帯六条件」明治図書より

モノを示して行動させる事で指示が明確になる。音読指導でも応用できる。

指示① 音読練習をします。校庭を見なさい。
指示② 国旗に届く声で題名だけ読みなさい。さんはい。 「あなたへ」
指示③ 栃の木に届く声で読みなさい。さんはい。「あなたへ!」
指示④ サツマイモ畑に届く声で読みなさい。さんはい。「あなたへ!!」
大きな声であいさつをさせる練習でもできる。モノは段々と遠いモノを示していく。
また、音読の場合は、まずはじめに「題名だけ」「一行だけ」といった局面を限定して行うことがポイントである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド