TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9043368 更新:2014年01月08日

3学期の授業開きは、紙テープを貼って、3学期の短さを視覚的に捉えさせる


黒板の横の長さ ほぼ一杯に紙テープを貼り、その横に「365日」と書く。

説明1:

「1年間は365日です。それをこの長さとすると、
 1年間でみなさんが学校に来る日は、この長さになります。」

と言いながら、1本目の下に、1年間の登校日数に当たる長さの紙テープを並べて貼り、
「205日」(年間登校日数)と書く。

「けっこうお休みが多いんだね。」
「夏休みとか長いもんね。「」
と、子どもたちが言う。
「土曜日と日曜日もあるものね。」
と私が言い添える。

説明2:

「では、3学期はどのくらいの長さかと言うと。」

と言いながら、2本目の下に並べて、3本目のテープ(3学期の長さに当たる紙テープ)を貼り、
「51日。」と書く。
「わあ、短い!」
と、子どもたちは驚く。

指示1:

「3学期は51日しかありません。今日は、もう学校に来ているから、あと50日です。
 きっとあっという間だね。そうしたらもう、次の学年になるんだね。
 1日1日を大切にして、この学年のことはみんなできるようになりましょう。」

と言い、めあてを書く紙を配布する。

指示2:

「では、3学期のめあてを書きましょう。」

とつなげていく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド