TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/14 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3216870 更新:2014年01月06日

教師のためのFlash&Director使い方小事典(Flash:文字アニメーション)


1,アルファを使って写真や文字を浮き出るようにする。

下の画像のように「A」と書かれたボタンをクリックします。(文字入力できます。)

__________2014-01-06_19.24.14

1フレーム目をクリックします。

__________2014-01-06_19.24.18

「右クリック」→「空白キーフレームの挿入」
空白キーフレームを挿入したら、カーソルが2フレーム目に行くので1フレームに戻す。

__________2014-01-06_19.24.23

キャンパス(白い部分)をクリック。
カーソルがつくので文字を入れてみます。

__________2014-01-06_19.24.28

ツールの「黒カーソル」を選択し文字入力を解除する。(文字が水色の枠で囲まれる。)
「挿入」→「シンボルに変換」
タイプは「グラフィック」にする。
名前はわかりやすい名前にすればよいです。(例 HITサークルロゴ)

__________2014-01-06_19.24.33

このままでは字が小さいので大きくします。
「黒カーソル」になっているか確認します。(なっていなければ、左の画像の左上の黒カーソルをクリックします。

__________2014-01-06_19.24.38

文字の書いてあるところにカーソルを持っていき、「右クリック」→「伸縮」

__________2014-01-06_19.24.43

隅に表示された□をドラッグして拡大します。

__________2014-01-06_19.24.48

30フレーム(何フレームでもよい。長くなればなるほど細かい細かい動きになる)をキーフレームにする。

__________2014-01-06_19.24.54

1フレームの文字を選んで、
「編集」→「コピー」をする。

次に、30フレームにとんで、
「編集」→「同じ位置にペースト」をする。

__________2014-01-06_19.24.59

もう一度、1フレームに戻る。
効果パネル(出ていなければ、「ウィンドウ」→「パネル」→「効果」ででます。)を出して、「効果タブを選択」→「▼をクリック」→「アルファ」。
右のスライダーを下に下げて、0にする。

__________2014-01-06_19.25.04

効果パネルの「効果」の右側にある「フレーム」を選ぶ。
「トゥイーン」を「モーション」にする。

__________2014-01-06_19.25.09

上手くできたら1フレームから30フレームが水色になり、矢印が出ます。
「制御」→「再生」をしてみましょう。

1フレーム目の文字を動かしたり、小さくしたりするとまたちがった雰囲気になります。(更新ボタンを押してみてください。)

__________2014-01-06_19.25.14

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド