TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/26 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8775798 更新:2014年01月06日

「南に帰る」で討論の授業


1時間の授業構成

1,教材文を読ます。

この教材文は、4ページと5ページで2つに分けられる。
4ページは、ぼくが回想したことが書いてある。
5ページからは、セルジオと過ごした日々の描写になっている。
そこで、回想の部分からこの物語の設定を押さえて5ページからの話に入る。

指示1:

4ページだけ読みなさい。

2,問答

まず、登場人物についてはおさえておかなければいけない。

発問1:

登場人物は誰ですか。

セルジオ、ぼく
次に、セルジオについての設定を確認していく。

発問2:

セルジオはどこの国の人ですか。

ブラジルの人

発問3:

セルジオには。もう一つの名前がありました。それは何ですか。

アキオ

発問4:

セルジオが上手なことが2つあります。それは何と何ですか。

日本語、サッカー

発問5:

どこから分かりますか。教科書に、赤鉛筆で線を引きなさい。

(省略)

発問6:

日本語とサッカーが上手だったことは、すぐに分かったのですか。

すぐには分からなかった。

発問7:

それは、どこで分かりますか。さっきと同じように線を引きなさい。

(省略)

指示2:

このことが、5ページから詳しく書いてあります。

指示3:

5ページを読みなさい。

発問8:

会話文はいくつありますか。

3つ

指示4:

1つ目を読みなさい。これは、誰が言ったのですか。
2つ目を読みなさい。これは、誰が言ったのですか。
3つ目を読みなさい。これは、誰が言ったのですか。

3,伏線

発問9:

ぼくは、セルジオが日本語をしゃべれると思っていましたか。

・しゃべれる。
・しゃべれない

 しゃべれると思っていた子
・セルジオがやってきてサッカーボールを持ってきた日まで、大工さんたちと何らかの会話をしているはずだ、それをぼくも聞いているはずだというだろう。

 しゃべれないと思っていた子
・いつもその場所にいたわけでもないしセルジオの近くにいなかったのだからしゃべれるかどうかは分からないというだろう。
 そして、日本語がしゃべれるのならぼくからセルジオに話しかけるだろう。という意見も考えられる。

4,中心

ぼくは、「すごいね」と初めてセルジオに話しかけます。

発問10:

ぼくは、何に対して「すごいね」と感じたのですか。サッカーですか。日本語ですか。

・サッカー。
・日本語   
ここは中心発問なので、ノートに書かす。
そして、理由を書かす。

指示5:

ノートにズバリ、何か書きなさい。一行あけて、理由を書いて行きなさい。

できるだけたくさん書かすようにする。時間も、10分はとる。
指名なし発表に入る。

指示6:

机を中央に向けなさい。では、日本語派の人から意見を言いましょう。どうぞ。

反論があっても、決して反論させない。反論させると討論が一回り、小さくなってしまうと言われている。一通り意見が出尽くしたら、サッカー派の発表になる。
サッカー派の意見が出たら、討論に入る。
最後に、討論をしての感想を書かせて終わる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド