TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/11 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1117160 更新:2012年11月06日

向山実践・オリジナル漢字を作ろう!


「休」と板書する。

発問1:

この字は何と読みますか。

 C:きゅう。やすむ。

発問2:

何へんを使っていますか。

 C:にんべん。

説明1:

そうです。人偏です。人偏は人間を表しています。

発問3:

ではこの右側は何ですか。

 C:木です。

説明2:

そうですね。人が木にもたれかかっている所から「休む」という文字ができました。

「車」と板書。

発問4:

これは何偏ですか。

 C:車偏

「車」の右側に「赤」と書く。(「車赤」で一文字となるように。)

発問5:

ではこれは何と読むでしょうか。

 C:??

説明3:

実はこれは先生が作った漢字です。車偏に「赤」で「赤い車」。「赤い車」だから「郵便配達車」と読みます。

 C:なんじゃそりゃー!知らないよー!

説明4:

このように皆さんも車偏を使った新しい漢字を作ってください。
読み方や意味も書いてください。

よっしゃー!とみんな取り組み始めました。
辞書を使ってもいいですか?と聞いた子がいたので大いに褒めました。 辞書を使う子、自力でがんばるという子、やたら難しい字をつくろうとがんばる子などいろんな取り組み方をしていました。

子どもの作品例
Kanji

  青い車       一輪車       トラック       トラクター       パトカー


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド