TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1211219 更新:2012年12月13日

体育授業参観には集団運動がおすすめ


1. 体育で授業参観
 
 授業参観の授業では,次のことに配慮する必要がある。

 (1) クラスの子全員が活躍できる場を保障する
 (2) 子供の活動をほめる 

 保護者は,担任の授業研究をしに来るのではない。自分の子供の活動を見ているものなのである。
 授業参観で体育の授業をすれば,子供たちも大いに活動する。そして,ほめるチャンスも増える。
 「全員が活躍できる」というところが難しい。クラスには運動が苦手な子がいるものである。そういった子もうまく包み込んでいける内容
のものでなければならない。
 私自身,何度か体育で授業参観をしたことがある。
 その中で,最も成功した印象があるのは,「集団跳び箱」である。
 上記2点のほかに,体育で授業する場合,ほかの授業ではみせられないものとして,次のことが考えられる。それは,

 (3) クラスのまとまりが見える 

ということである。
 これは体育ならではのことである。
 体育の授業を見れば,学級経営の様子がわかるとよく言われている。
 授業参観でクラスのまとまった姿を見せることができたら,保護者は安心することができるであろう。

2. 集団運動
 
 授業参観に適しているのは,なにも「集団跳び箱」だけではない。ほかにも集団運動はある。
 例えば,「長なわとび」である。
 あまり途切れることなく,次々と縄の中に入ることができれば最高であろう。
 みんなで回数を声に出して数える。みんなで声を出すということで,まとまりが感じ取れるのである。もしかすると,保護者もいっしょに
なって数えるという場面が見られるかもしれない。
 入れない子へのフォローも大切である。教師だけがフォローしてもいけない。「ドンマイ」と子供同士で声を掛け,フォローしあっている
姿を見れば,できなかった子の保護者も安心感を得られる。
 また,「集団マット」もクラスのまとまりを見せることができる教材である。
 最初は前転で取り組む。2人でタイミングをそろえて前転。できたら,3人組→6人組→…と増やしていく。クラス全体まで拡大し,一糸
乱れずにタイミングをそろえて前転することができれば感動的である。
 タイミングをそろえるにはどうすればいいか,子供たちに工夫させる場面を設定することも大切である。
 授業参観には,集団運動がお薦めである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド