TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/19 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2330057 更新:2012年12月12日

巻き取りゲーム ー楽しみながら体力作りー


法則化シリーズ/学級経営/ゲーム

巻き取りゲーム ー楽しみながら体力作りー

             TOSSアンバランス福島 TOSS会津 薄井 健文

これは乾太英子氏の実践「巻き取りゲーム ー楽しみながら体力作りー」の紹介である。
出典 : 第10期教育技術の法則化101 学校生活を豊かにする教育技術 

これは、教室の中で、ちょっとの時間を利用してできる体力作りを兼ねたゲームである。

・ 低学年、高学年、あるいは、大人でも結構必死になって
  楽しくやれるゲームである。
・ 手首や、腕の力が鍛えられる。
・ 誰にでもすぐできる。

このような特徴がある。

 準備物
・ 太い棒 30cmぐらいの長さで、直径2cmぐらいの手でにぎりやすい太さのもの。
 (ほうきの柄等を切って代用するとよい)
・ ひも 丈夫なもの。4~5m(荷造りロープ等)
・ クリップやリボン 中心の目印にするためのもの。

Dscf1151

以上のような用具をつくって、教室においておく。

指示1:

棒を両手でしっかりにぎります。
ヨーイ、ドン!の合図でひもをクルクルと棒に巻き付けていきます。
たるまないように、少し自分の方に引っ張るようにするとうまくいきます。
真ん中の目印まで先に巻いていったほうが勝ちです。

Dscf1152

教室にこの用具をおいておくと、友達を見つけては、「やろうよ!」と
気軽に声を掛け合っているようである。

ひもを巻き取るためには、かなり手の柔軟さ、強さがいる。
数回、連続してやっていると、腕の筋肉がはってくるのが分かる。
楽しい中にも、かなりきつい動作を要求することができるゲームである。
 
私が小学校時代、担任から、次のような用具でひもを巻き取っては
またおろす運動をくり返し、1分間に何回できるか、という指導を受けた。
この実践は、その指導をヒントにした。

Dscf1153

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド