TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/23 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2910096 更新:2014年01月04日

いっしょがいいね


指導計画

1時間目 家の仕事を考える。
2時間目 お手伝いできることを考える。
3時間目 家の人に感謝の手紙を書く。

1時間目

発問1:

お家の仕事は何があるかな。

洗濯をする。洗濯物をたたむ。食事を作る。宿題を見てくれる、などたくさん出る。
一つ一つほめながら取り上げる。
さまざまな事情の家庭があるので、児童の実態に応じて発問をかえなくてはいけない。
「お母さんは、家で怠けているんだよね」と教師が間違えることで、より子ども達は燃える。

発問2:

家に帰って、お家の人の仕事を調べてみよう。

家庭学習として、家での家族の仕事を調べてくる。
次の時間は、家で調べたことを発表する。

2時間目

指示1:

宿題の家の仕事を発表しましょう。

発問3:

お手伝いをしている人?

発問4:

お手伝いを発表しましょう。

指示2:

感想をどうぞ。

指名なしで発表する。
くつあらいや兄弟のお世話、食事のかたづけなどたくさん出る。

発問5:

お家の人と自分ではどちらが大変ですか。

私のクラスでは、お家に人が大変だと考える児童が25名、同じくらい大変だと考える児童が8名いた。
自分自身の子育ての話をした。
「子どもができて大変だと感じました。病気になっても、仕事で疲れていても、食事を作らなくてはいけません。せんたくもしなくてはいけません。
それでも、子どもの顔を見るとうれしいのですよ。」

3時間目

発問6:

お家の人に感謝のお手紙を書きます。

手紙には絵を描いたり、色をぬって、丁寧に仕上げた。
家に持って帰り、お家の人に渡した。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド