TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8260211 更新:2014年01月01日

英語の歌の活用法 動きを取り入れた『Happy Birthday』の楽しい活用法


説明1:

本時で扱うダイアローグ
Happy birthday! Here you are.
Thank you.
You're welcome.

説明2:

準備:Happy birthdayの曲(CD等)
    花束(造花)

指示1:

(カレンダーなどで子どもの誕生日を示し)
Today's ~'s birthday!
~, stand up!
Let's sing "Happy birthday song"!
Please listen.
(曲を流し、教師が歌う。)

Happy birtyday の歌を歌った後に、Happy birtyday. Here you are.といい、花束を渡す。

指示2:

Let's sing Happy birtyday together.
First, small voice, second, big voice!

説明3:

子どもたちだけで歌う。1回目は小さい声で、2回目は大きい声で。
1回目の終わり頃に、Big voice!と指示を出す。

指示3:

Let's dance! Pleaes look at me!

説明4:

教師がふりつけを見せる。最初は手ばたき程度の簡単なダンスにする。自分で手ばたき1回、友達と手ばたき2回、など。
何時間か歌い、慣れてきたら、難しくする。易から難へ。

発問1:

(ふりつけを覚える)
Let's dance together! Everyone, please stand up!(みんなで立って踊る)

発問2:

Let's make pair. ~, come here please.
I sing, you ;isten. But, please dance together!

説明5:

子どもを1人選んで、教師とペアになりダンスを見せる。
1人は歌い、1人は聞いている。Happy birthday dear ~.の部分は、ペアになった友達の名前を入れる。
dear ~のときには、歌っている子どもは両手を友達に向けてひらひらさせ、歌ってもらっている子どもはポーズを決める。

発問3:

Everyone, let's male pairs.
This line, sing, this line, listen.Sing, listen, sing listen,(列を指定していく)
(1回歌ったら、2回目はSwitch!と言って役を入れ替わる。)

発問4:

Whose birthday is in January?(月の名前は適当に)
Raise your hand!

説明6:

指定した誕生日の子どもを前に出したり立たせたりし、みんなで歌ったり踊ったりする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド