TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3125997 更新:2014年01月01日

5年後に選挙に行くことを目標にした授業4 投票結果の謎


統一地方選挙の結果が記載された新聞記事を提示した。
お気づきだろう。最後の2名が同じ票数である。
しかし、坂口氏には当選のマークがついているが、松原氏にはついていない。

   =A 町=
当 97 金沢一郎
当 93 山田二郎
当 91 三好三郎
当 90 坂口四郎
   90 松原五郎

生徒は思い思いの考えを発表する、「じゃんけん」「くじ」「財産がある人」「イケ面な人」などなど。
日本は法治国家である。公職選挙法で決められている。
ここでは、正解は告げなかった。生徒には「公職選挙法を調べなさい」と伝えた。
「え~」という声が上がったが、「調べたい!」という欲求を掻き立てることが選挙への関心につながる。

正解は「くじ引き」である。
公職選挙法第10章第95条の2にちゃんと明記されている。
くじを引くのは立候補者ではなく、その選挙区の選挙長の役目と決められている。

最近では2005年の9月、大阪府豊能町の町議選で起こった。
票の再点検で最下位当選者と次点者の得票数が一致し、最後の議席をめぐるくじが執り行われることになった。
そのくじは、1から20までの数字を書いたくじの中から、大きい数字を引いた方が当選となった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド