TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8571323 更新:2012年12月13日

「無視しよう」と誘われた時は?


いじめ」はいけないことだし、許せないことです。
 だから、先生たちも「いじめ」をやめさせる指導・「いじめ」をさせない指導は続けていかなくてはなりません。
「無視しよう」と誘われた時、断るのは難しいかもしれません。
しかし、誰もが「断る勇気」を持つことが大事です。

 友だちが「一緒に誰々さんを無視しよう」と声をかけてきます。 
 無視しないと今度は自分が無視されます。 どうすればいいでしょうか?。

説明1:

 「一緒に誰々さんを無視しよう」と押しつけてくる友だち・・・ とても残念ですね。
 無視したくないからと悩んでいるのは、それだけあなたが優しい心の持ち主である証拠です。

 齋藤孝氏の『ガツンと一発シリーズ』(PHP)の第3巻はズバリ、次のタイトルです。

「そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか」

 齋藤氏の言葉を紹介すると

・友だちから仲間はずれにされたら、チャンスだと思えばいい。
・ほんとうの友だち以外はいらない。
・ひとりになれない人は、仕事ができない人間だと判断されてしまいます。
・友だちといつもいっしょ、というのはやめよう。
・お弁当ぐらいひとりで食べたっていいじゃないか。
などがあります。

 自分には何の関係もないのに、ある子を無視しようという誘いに乗る必要はありません。
 断る勇気を持たないと、あなたも「いじめ」の加害者になりかねません。

 自分が無視されたら、すごく辛いですよね。
 多くの人が、自分は無視されるのが嫌だと思っているのに、その嫌なことを他人にしようとします。
 あなたが無視すれば、相手の子は、すごく辛いのです。
 もちろん、その辛さが分かっているからこそ悩んでいるんですよね。
 
 だったら、答えは1つ。
 自分の心に嘘をつかないことです。
 
 嫌なことをやり続ける「自分」を許してはいけません。
 いじめの被害者になりたくないからといって、いじめの加害者になってしまっては、あなた自身が一生辛い思いをします。
 
  いずれにしても、あなた1人で悩むことはありません。
  「いじめの加害者に加われ」と声をかけられたあなた自身は、今のところ「いじめの被害者」です。
 
  一度、担任の先生やおうちの方に相談してみてください。 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド