TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4167293 更新:2013年12月24日

3年啓林館「小数」全発問・全指示3


1.前時の復習をする

(1)「あわせた問題」を復習する

<板書>
4.8は1を何こと0.1を何こあわせた数?

指示1:

この前の書き方でノートに書きなさい。

正解の子に言わせた。

<板書>
4.8は
1  を4こ
0.1を8こ
あわせた数

何度も読ませて時間調整。

(2)「集めた問題」を復習する

発問1:

4.8は0.1を何個集めた数ですか?
この前の書き方でノートに書きなさい。

<板書>
4.8は
0.1を48こ
集めた数

できた子に○をつけさせた後、答えを全員で読ませて時間調整もした。

2.分数と小数を比較する

指示2:

72ページ。□の6。問題を読みます。
「10分の2と0.4では、どちらが大きいですか」(10分の2と0.4では、どちらが大きいですか)

発問2:

どちらが大きいか、手を挙げます。10分の2の方が大きい?(挙手なし)0.4の方が大きい?(全員挙手)

指示3:

「小数と分数を1つの数直線の上下に表すと、次のようになります」とあって、
その下に数直線があります。
この数直線をノートに写しなさい。

持ってきた子に評定をしていった。
正しかったらA
足りない人はB
汚い、いい加減はC
をつけた。Cはほとんどいなかった。
数直線の1目盛りをマスに沿って書けばいいのに、「それは・・・」と言って独自に10等分する子が結構いた。

指示4:

みらいの考え方を読みます。さんはい。(0.1の何こ分で考えると、10分の2は0.1の2こ分、0.4は0.1の4こ分、だから0.4のほうが大きい」

ひろとの考えも読ませた。
□にも答えを書き込ませた。

3.○7を解く

1問目で持って来させた。いつものように先着8名に板書させ、答え合わせをした。
それを使って答え合わせ。

答え合わせ後、スキルをやった。

4.小数の計算の仕方を知る

(1)イラストを使って答えを求める

指示5:

73ページに進みます。「3、小数のたし算、ひき算」
□1、ついて読みます。「こいジュース0.3Lに水0.6Lを入れてうすめました」(こいジュース0.3Lに水0.6Lを入れてうすめました)
「何Lのジュースができますか」(何Lのジュースができますか)
続けて読みます、さんはい。(こいジュース0.3Lに水0.6Lを入れてうすめました。何Lのジュースができますか)

指示6:

「○ア、式にかきましょう」式を書きなさい。(0.3+0.6です)
その通り!全員で言います、さんはい。(0.3+0.6です)

指示7:

上にジュースの絵があります。濃いジュース、0.3Lの絵があるな。
そこに、0.6Lを足してごらんなさい。赤で線引いて、薄く塗るんだぞ。

発問3:

何Lですか?(0.9Lです)
0.9Lと、鉛筆で中に書いておきなさい。

(2)計算の仕方を知る

指示8:

これを計算でやります。
ノートに式を写しなさい。

指示9:

前向いて。計算の仕方を見せます。
指を使う。小数点を隠す。
3+6はいくらですか?(9です)
小数点を戻す。テン9!これはおかしい。(0.9!)
0.9だな。
こう言います。「0.3+0.6は小数点を隠して3+6=9、小数点を戻して0.9です」
「0.3+0.6は小数点を隠して3+6=9」(0.3+0.6は小数点を隠して3+6=9)
「小数点を戻して0.9です」(小数点を戻して0.9です)
言いながらやってごらん。

指示10:

文章問題です。答えも書いておきなさい。

<板書>
式 0.3+0.6=0.9 
                    0.9L ※下線あり

(3)ひき算をやる

指示11:

△の2番。「0.6Lと0.2Lのちがいは何Lですか」
ノートに式を書きなさい。(0.6-0.2です)

指示12:

計算してごらん。(0.6-0.2は小数点を隠して6-2=4、小数点を戻して0.4です)

指示13:

文章題です。答えまで書きなさい。

<板書>
式 0.6-0.2=0.4 
                    0.4L ※下線あり

説明問題はカット。先を急いだ。

5.練習問題を解く

(1)○3を解く

指示14:

3番に進みます。「1.8+0.7、2.3-0.6は、それぞれいくらになりますか」
同じ方法でやってごらん。

両方終えた子に、1問1人ずつ板書させた。
先程教えたとおりに言わせて、答え合わせ。
暗算が難しい時は筆算を書くことを薦めた。(書いた子を褒めた)

(2)○4のたし算問題を解く

まずは①から④で区切った。②までできたら持って来させた。
全部終えた子8人に板書させて答え合わせ。

(3)○4のひき算問題を解く

⑥と⑧は少々加工が必要だ。⑥は一緒に解いた。⑥ができれば⑧はできる。

指示15:

6番がとても難しい。一緒にやります。
まずは5番。0.8-0.6を解きなさい。(0.8-0.6=0.2です)

指示16:

ノートに1-0.3を書きなさい。

発問4:

あ!小数点がない!どうすればいいんだ?(1を1.0にします)

発問5:

これで指で隠すと10-3になる。いくらだ?(7です)
小数点を戻します。答えは0.7です。

指示17:

残っている問題、7と8を解きなさい。

先着8名に板書させた。それで答え合わせ。1問につき4名。合計8名です。

20131216____

計算スキルをやって終了。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド