TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/25 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3424699 更新:2013年12月18日

家庭科 生活時間を見なおそう 朝食作り


6年家庭科 第二回 生活時間&朝食作り

1 生活時間の見直し 全員発表
2 朝の生活を見直そう
3 朝食作りについて
4 次回の授業予告

1 生活時間の見直し 全員発表

指示1:

一週間取り組んだ結果と感想を発表します。

宿題だった見なおした生活時間での一週間について全員発表する。

「朝早く起きると、時間に余裕ができた。」
「朝ご飯をしっかり食べて、すっきりと一日を過ごせた。」
という意見が出る。

逆に、上手くいかなかった反省で
「朝起きられなかった。」
ということも出る。

出てきた意見に応じて、解決策を出させることもできる。

2 朝の生活を見直そう

説明1:

生活のふりかえりの中でも朝の過ごし方の反省が出てきました。
次は、朝の生活を詳しく考えていきます。

教科書を音読して、課題を確認する。

指示2:

朝の過ごし方を詳しくタイムラインに書きこみましょう。

朝のタイムラインを書きこむところに直接、自分の朝の過ごし方を書きこませる。

発問1:

朝、起きる時間は何時ですか。

朝起きる時間を、挙手で確認する。

8時25分始業の場合、7時半以降に起きている子は、起きたらすぐに学校に来ることになる。
起きる時間の違いで、朝のゆとりに大きく違いが出ることを確認する。

説明2:

生活の見直しで、たくさんの人が早起きに取り組んだね。
文部科学省も、『早寝早起き朝ご飯』を進めるキャンペーンをしています。

発問2:

では、『早寝早起き朝ご飯』のよさは何でしょう。

「健康になる。」「賢くなる。」「すっきり過ごせる。」
などの意見が出る。

「そうだね。みんなが出した意見を裏付けるデータがあります。
見たい?」
と聞いてから、資料を配布する。

①メラトニン、成長ホルモンの分泌と時間に関するグラフ
②朝食と学力テストの点数の関係を表した折れ線グラフ

資料は、次のページよりダウンロードした。
http://www.hayanehayaoki.jp/
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/katei/08060902.htm

まずは、睡眠によって成長ホルモンの分泌が促されていることをグラフで確認する。
次に、朝食をとっている、とっていないで学力テストの点数に差が出ていることをグラフで確認する。

3 朝食作りについて

説明3:

朝の生活に欠かせない「朝食作り」を学習していきます。

教科書の文章を音読する。

発問3:

では、朝食の役割は何でしょう。

教科書の文章より見つけさせる。

1 エネルギー源となる
2 生活リズムを整える

発問4:

朝食にふさわしい条件はなんでしょう?

これも、教科書から見つけさせる。

1 栄養バランスがとれている
2 短時間でできる

発問5:

みんなが知っている中で、すぐできる調理法は何でしょう。

「ゆでる」「焼く」「いためる」「むす」「あげる」・・・
と思いつくままにまずは出させる。

「電子レンジ」という意見も出ることがあるが、
「家庭科では、調理の基本を学ぶから、レンジは別に考えるね。」

と説明する。

説明4:

「いためる」調理法は、短い時間で調理できます。

発問6:

朝ご飯でよく使う食材には、何がありますか。

ウインナー、ハムなどいろいろ意見を出させる中で、
第一回の調理実習で扱う「卵」に着目させる。
(学校のカリキュラムによっては、野菜をいためる実習から始める場合もある。)

4 次回の授業予告

次回の調理実習の持ち物や大まかな流れについて説明する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド