TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1241031 更新:2013年12月01日

完成した絵を鑑賞しあう


子どもたちの絵を黒板に貼る。
27人のクラスなので2回に分けて強力磁石で貼った。だれの作品かはわからない状態。

指示1:

第1ラウンドです。友だちの絵を見ていいところをなるべくたくさん見つけましょう。

プリントにまず自分が見つけたいいところを書かせる。

指示2:

どの絵からでもいいので発表しましょう。

発表された絵にはそのたびにしるしをつけていく。
子どもはしるしのまだついてない絵について言おうとする。
子どもの発言に対して、
「ほんと。そのとおりだね。」
「すごいね。よく見てるね。」
「そんなこまかいところまでよく気がついたね。」
「なかなか見る目があるね。」
「それは先生も同じ意見です。」
など認めていくと次々に発言する。
自分の作品について言われた子は「やったー、ぼくのや!」と喜んでいる。

指示3:

まだ言ってない人、同じでもいいから言ってごらん。

全員の作品について同じぐらいしるしがついたら、絵を貼りかえ、後半の作品についても同様に行う。

指示4:

最後に自分の作品について思ったことを書きましょう。

工夫したことや苦労したことを書いた子もいたが、ほとんどがいいところ、気に入っているところを書いている。時間がなかったので書かせるだけで終わったが、できれば自分の作品についても発表する時間をとりたかった。

(自分の作品について)

・あごがでっぱっていたり、ほっぺたがへっこんでいたりしていい。・顔の色がいい。
・わたしのよくかけたところはかみの毛の色です。それとかみの毛のかきかたです。
・空と下の色がかわってとてもきれいとおもいます。・歌を歌っているみたいでいい。
・口をあいている人やとじている人がいていいと思った。
・すごく顔がいっぱいあるからたのしいと思った。色をきれいにぬった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド