TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/25 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4738244 更新:2012年12月12日

日本の位置の表し方


指示1:

地図を配ります。日本を見つけた?日本を赤で塗りなさい。

・丁寧な塗り方を示してから用紙を配る。
・丁寧に塗れている子をほめる。
・地図を見て概観をつかむ。(隣にある国や方位など)

発問1:

世界の中で日本はどこにあると言えますか。

 ・真ん中にある。 ・中国の右
 ・アジアにある。 ・太平洋の西。
 ・中国の隣。   ・ロシアの下。
など様々な表現が出てくる。
人によって位置の表し方や感じ方が違っていることに気付かせたい。

説明1:

今日は,日本の位置をわかりやすく伝える勉強をします。
日本人として,外国の方にもきちんといいあらわせなくてはいけないね。

指示2:

他に3種類の地図を見せます。
地図を見て,分かったこと気づいたこと思ったことをノートにできるだけたくさん書きなさい。3つ書けたらもっていらっしゃい。

・子供たちには,印刷した地図を一人一人に配布する。
・3種類の地図を1枚の紙に印刷することで視点の拡散を防ぐ。
・地図には便宜上①(最初の地図)②③④と番号を付けておく。
・教室にカラー版の大きな地図をはり,それをいつでも見に来て良いことにする。

使用する地図は,世界地図
・欧米が中心に描かれている地図
・正距方位の地図
・南北が逆転している地図
ネットショップで購入した。

【子どもの反応】
・地図の真ん中にあるとは言えない。
・こっちの地図では端にある。
・この地図はじめてみる。変な地図だ。
・ロシアの下ではなく上になっている地図もある。
・反対に見ていると日本じゃないみたいに見える。
・上下が反対になっている。
・世界が丸く書かれているのは珍しい。

説明2:

日本の位置を言い表すとき,必ずしも「真ん中」や「ロシアの下」などでは言い表せないね。こんなときにすごく便利な道具があります。

といって地球儀を見せる。

指示3:

地球儀を見ながら日本の位置について考えよう。グループに2つずつ配ります。
⑤と書いてわかったこと,気づいたこと,思ったことをノートに書きなさい。

【子どもの反応】
・やはり真ん中とか,端とかはいえない。
・地球儀も線で区切られている。
・日本は北の方にある。

・立体的な地球の中で位置を表現するためには周りにあるものを使った表現や,客観的な表現方法が必要なことを理解させる。
・周辺の地理的条件を使ったり,近隣の国を使って相対的に表現することができることをおさえる。

説明3:

地球儀を見る上で分かっていなくてはいけないことがあります。
地図帳にもあった「赤道」を見つけなさい。そこより北側を「北半球」南を「南半球」といいます。

・「赤道」「北半球」「南半球」は地球儀の見方の基本用語なので繰り返し言わせる。ノートにも書かせる。
・「日本は北半球にあります。」が大雑把ではあるが正しい言い表し方の第一歩である。

発問2:

「日本は北半球にあります。」だけでは北半球のどこだかわからないね。もっと詳しくいうには何と言えばいいでしょうか。ご近所と相談。

・~「上」や「下」では言い表せないことが逆さ地図によってわかっている。
・方位を使うと正確に言い表せるという考えが出た。

指示4:

「方位」を使って言い表してみましょう。
日本は韓国の?「南」
日本はオーストラリアの?「北」

テンポよく言わせていき,言い表し方に慣れさせる。

日本の位置を表すには
・隣国との位置関係(方位)で表す方法
・海などの自然地形との位置関係(方位)で表す方法
・緯度と経度を使って表す方法
がある。

説明4:

先生,校庭でとってもいいものを見つけました。(緯度・経度の石柱の写真を見せる。)

緯度と経度を使った日本の言い表し方ができること,
同緯度の都市と姉妹都市として提携している事例があること などを教える。

緯度経度での表し方は,軽く扱うに留める。あくまで紹介程度でよい。

※子供たちに配布した北と南が逆に描かれている「逆さ地図」は,帝国書院から出されていたが,現在入手困難である。本時で使用した逆さ地図はインターネットからコピーしたものである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド