TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1211027 更新:2013年12月01日

こおり鬼


こおり鬼の遊び方

1 ジャンケンなどで鬼を決める。
2 鬼は逃げる子を追いかけ、タッチする。
3 タッチされた子どもは、その場でじっと止まる。(凍る)
4 凍った子どもは、鬼でない子どもにタッチされたらまた逃げられる。(とける)  

1 こおり鬼をして遊ぶ。

指示1:

こおり鬼をして遊びましょう。

2 ○○になって、こおって遊ぶ。

指示2:

今度は先生が鬼です。先生にタッチされた人は、○○になって凍りましょう。

例)タンポポのつぼみ 花 綿毛 いろいろな動物 いろいろな乗り物 ロボット あやつり人形 など。
主運動の題材につながるような題材を言う。

3 こおった○○がとけて、動き出す。

説明1:

凍った○○が動き出した。

次のように言葉がけしていく。
例)「たんぽぽのちえ」
 ・たんぽぽのつぼみになってこおりましょう。
 ・暖かい風が吹いてきました。
 ・つぼみが揺れてだんだん花が開いてきました。
 ・大きな大きな花が咲きました。
   あっちにも こっちにも
 ・茎がぐったりと倒れて栄養を種に送っています。
 ・茎が起き上がって綿毛を遠くにとばす用意をしていますよ。
 ・風が吹いてきました。綿毛が一つ一つとんでいきます。
 ・フワア~、フワア~・・・。
 ・どこに跳んで行ったかな?
   

模倣・表現運動学習展開例集 栃木県女子体育連盟小学校部会 1995


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド