TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5836931 更新:2012年12月13日

ペットボトルヘルパーを使った水泳指導


水泳指導では、まず脱力して浮くことが大切である。そのためにヘルパーが必要である。しかし、どの学校にも十分な数のヘルパーがあるわけではない。そこで、簡単にできるペットボトルを使ったヘルパーを紹介する。

  準備物 ・ペットボトル(500mLだと2つ、1Lや2Lだと1つ)

     ・マジックバンド(ダイソーなど、ワンタッチのひものものもある。ひもでもよい)

     ・必要に応じてガムテープ

説明1:

作り方 

 500mLのペットボトルだと2つをガムテープでとめる。

Cimg3626_r

説明2:

1Lや2Lの容器ならそのまま使用する。

 あとは、100円均一の店などでマジックテープを購入して、縛り付けると完成である。

P1030189

(ちょうど真ん中にくびれがあり縛りやすい)

 このヘルパーを使い、6年生に実践した。

 26人中、平泳ぎができる子どもが2名しかいなかったが、3時間で全員が50m泳げるようになった。

P1030095_r

(背中に付けて泳いでいる様子)

 また、このヘルパーをビート板のかわりにして泳いだり、股の間に挟んで手のかきの練習に活用したりすることができた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド