TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/12 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6469410 更新:2013年12月01日

江戸時代の農民の生活を見直す


「江戸時代の農民の生活を見直す」

中田正一(TOSS高知かつお) 作成:09/12/2007 23:09:31

 江戸時代に出された農民への禁令から、当時の生活は、「苦しかった」「貧しかった」とされている。しかし、当時の農民の暮らしぶりを詳しく見たり、禁令は「決まりを守らない人がいたから出された」という例を示したりすることで、当時の農民の暮らしぶりについて、「苦しかった」「貧しかった」だけではない側面もあったということに気づかせていく。

検地を行っている絵や写真を見せる。

発問1:

江戸時代、検地の行われた田には、5公5民の割合で年貢がかけられました。作った米の半分を納めるということですね。つまり、何パーセントが年貢なのですか。

50%

指示1:

さらに、農民には次のような禁令が出されました。読んでご覧なさい。

禁令
一、麻布と木綿以外の衣服は着てはいけない。
一、男は農業、女は機織と遅くまでしなさい。
一、麦・あわ・ひえなどを食べ、米を多く食べてはいけない。
一、酒や茶を買って飲むな。
一、たばこをすうな

発問2:

江戸時代の農民はどんな暮らしぶりだったと思いますか。

貧しい、厳しい、つらい等。

発問3:

江戸時代の農民のある一日です。何をしている人がいますか。
(日本農書全集 第26巻「農業図絵」 p.110「畠」の絵を使用)

農作業をしている。タバコをすっている。(絵を見て答えさせる場面では、できるだけたくさんの意見を言わせるようにする。)

※「農業図絵」については、図書館で借りた本を使用。ネット上で各県(一部の県を除く)の図書館横断検索システムで検索し、所蔵・貸し出しが可能かが確認できる。また、近くの図書館にどうしてもない場合は、「農文協図書館」のホームページ「江戸農書」http://www.ruralnet.or.jp/zensyu/nousyo/より一部閲覧が可能。

発問4:

何をしていますか。(日本農書全集 第26巻「農業図絵」 p.161「稲不残取入れて一日休」の絵を使用)

くつろいでいる。遊んでいる。猿回しをしている等。

発問5:

これは?(同様にして、日本農書全集 第26巻「農業図絵」 p.151「稲刈上の日祝」の絵を見せる。)

お祝いをしている。お酒を飲んでいる。寝ているなど。

発問6:

少し想像と違った人?

挙手で確認する。

説明1:

江戸時代のある村(信濃国中氷鉋(なかひがの)村・下氷鉋村)。検地によって1456石の収入があるとされ、その内726石が年貢とされました。年貢率47%。

資料
信濃国(しなのこく)
中氷鉋村(なかひがのむら)・下氷鉋村(しもひがのむら)の年貢率
収入 1456石         収入 4151石
年貢  726石         年貢  726石
年貢率 47%          年貢率 17%

収入、年貢、年貢率を順以下の発問・指示で提示する。(原実践HPでは、クリックするとそのように表示される。)

発問7:

何公何民といえますか。

5公5民。

説明2:

しかし実際には、山を切り開いて検地をされていない土地が増えたり、農業技術の発達により収穫の量が増えたりしました。実際には、4151石の収入。

発問8:

当然、年貢はどうなりますか。

増えた。
(数人に聞き、同じ人、違う人と挙手させて全員に自分の意見を決めさせる。その後、答えの部分を見せる。)

説明3:

年貢は、検地をした土地にかけられたのです。726石のまま。年貢率、17%。

発問9:

何公何民ですか。

2公8民。

説明4:

江戸時代には、庶民にも様々な禁令が出されました。例えば、奢侈(しゃし)禁止令。簡単に言うと、おしゃれをしすぎてはならんという決まりです。

説明5:

(小袖の画像を見せる)
禁令が出されました。(2つ目の画像を見せる。)
さらに禁令が出されました。(3つ目の画像を見せる。)

画像は、①慶弔小袖→②寛文小袖→③それ以降の小袖の順で表示する。画像は、「江戸時代館」(小学館)などでも確認できる。
また、グーグルの画像検索で「小袖 江戸 前期」と入力すると慶弔小袖が、同様に寛文小袖は「寛文 小袖」でいくつか検索できる。
それ以降の小袖は、授業では「賀茂競馬文様小袖」(かものくらべうまもんようこそで)を使用した。

発問10:

おしゃれじゃなくなりましたか。

おしゃれです。きれいになっています。

発問11:

つまり、どういう人がいたから禁令を出さなくてはならなかったのですか。
「禁令は、きまりを~人がいたから、出された。」と書いてご覧なさい。

禁令は、きまりを守らない人がいたから出された。
禁令は、きまりを破る人がいたから出された。

説明6:

禁令を逆にすると、当時の生活が見えてきます。

禁令
一、麻布と木綿以外の衣服を「着ていた」
一、男は農業、女は機織りとおそくまでは「しなかった」
一、麦・あわ・ひえなどを「食べず」米を多く「食べていた」
一、酒や茶を買って「飲んでいる」
一、たばこを「すっている」
現実践では、禁令の文がクリックすると「」書きのように変わるように作られている。

農民に対する禁令を逆にする。最初だけ、教師が示し、後は子ども達に予想させ、読んでいく。
下半分をクリックすると次に進み、上半分をクリックすると前にもどる。
(上述の通り)

指示2:

江戸時代の農民には、こういう一面もあったのですね。今日の授業の感想を書きなさい。

 《先行実践》
「江戸時代の農民」 浜條信彦氏 2006.10.15 第3回谷和樹エレメントセミナー模擬授業
「江戸時代の農民像を見直す」 岩切洋一氏 2004.8.28 TOSS中央事務局ライセンス
《参考》
佐藤常雄・大石慎三郎:『貧農史観を見直す』(講談社現代新書)
歴史の謎を探る会:『江戸の庶民朝から晩まで』(河出書房新社),p16
土屋又三郎:『日本農書全集 第26巻 農業図会』(農村漁村文化協会),p234,p256,p257
竹内誠:『江戸時代館 ビジュアルワイド』(小学館)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド