TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/28 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2130036 更新:2012年12月12日

失敗しないEM生ゴミ処理 埋め戻し編 


小学校/総合/環境/EM/生ごみ/ぼかし  

                 TOSSアンバランス福島 冨田元久

失敗しないEM生ごみ処理  埋め戻し編

EM生ゴミ堆肥は、土とよく混ぜて使うことがポイントである。
大量に固まった状態で土に入れると、酸素不足と水分過剰で酪酸菌が優先し
不快臭を発することがある。

私は、一度大失敗をした。
バケツが、どれもいっぱいになり、今日の給食の残飯を入れるバケツがない。
そこで、プランターを使って「EM生ゴミ」を土に戻すことにした。
まず、プランターに土を少し入れて、その上に「EM生ゴミ」をたっぷりいれた。
そして、その上に土をかぶせた。
本の説明通り、「土」と「生ゴミ」の「サンドイッチ」を作ったつもりだったのである。
ところが、しばらくしてみるとうじ虫が発生し、
いい発酵臭だった「EM生ゴミ」が、ひどいにおいになっていた。
その原因がしばらく分からなかった。
しかし、「EMでつくる家庭菜園」((財)自然農法国際研究開発センター)の
P26に次の文章を見つけ、謎が解けた。

大量に固まった状態で土に入れると、酸素不足と水分過剰で
酪酸菌が優先し不快臭を発することがあるからです。 

そして、次のような文章も見つけた。

EM生ゴミ堆肥は、土とよく混ぜて使いましょう。 

この通りやってみたら、今度はうまくいった。
もし、「サンドイッチ」をつくるなら、 

 「具」がたっぷりの豪華な「サンドイッチ」はだめ。 

ということである。
「具」が少ないオーソドックスな「サンドイッチ」ならば、
土と混ぜなくともいいのだと思う。

プランター1つに15㍑の「EM生ゴミ」を入れようとしたための大失敗であった。
今は、畑に埋め戻しているので、次のことを意識しながら、穴を掘っている。

微生物は、地表から30センチくらいまでのところに住んでいる。  

そして、スコップでおおざっぱに混ぜてから、土をかぶせている。
なお、私は、念のため次のようなことをした。

腐敗させないために、1週間くらいは、雨や水をかけないように、
ビニルなどで覆っておく。 

1週間して、ビニルシートをとってみると、
土の表面に白いかびのようなものが生えていた。
これは、EMの中の糸状菌が増えたものである。大成功であった。
ビニルシートをかけなくとも、次のようなことはしなければならない。

すぐに植えると発芽障害を起こすことがあるので、
1週間くらいおいてから、種をまいたり、苗を植え付けたりする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド