TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2939648 更新:2013年11月30日

6年「水よう液の性質【酸性】」全5時間授業記録 5/5


第5時「溶けたアルミホイルはどうなったのか?」

TOSS流氷・中田昭大 作成日・2010年10月9日 

「水よう液の性質【酸性】」の第5時です。溶けたアルミホイルの性質がどうなったのか調べます。

1 必要な物

1.うすめた塩酸
2.アルミホイル
3.取り出したアルミホイルの粉

2 授業記録

冷やす、ろ過の演示実験を行い、取り出せるかどうかを確かめる。

説明1:

アルミホイルが溶けた塩酸をあたためると、粉が出てきました。

発問1:

この粉と、もとのアルミホイルは同じだと思いますか、違うと思いますか。

指示1:

自分の考えと、その理由を書きなさい。

指示2:

班の人と、考えを交流しなさい。

指示3:

発表しなさい。

【同じ】
    粉になっただけで、性質はそのままだ。
    あたためて塩酸が蒸発しただけだから、性質は変わらない。
   【違う】
    とけた時点でアルミホイルは消えてなくなった。
    塩酸の力をかりて、とかしているので、何か塩酸の影響がある。

説明2:

粉ともとのアルミホイルが同じかどうかを調べます。粉を塩酸に入れてみましょう。

指示4:

その様子を観察します。観察しながら分かったこと、気づいたこと、思ったことを箇条書きしなさい。

指示5:

班の人と書いたことを交流しなさい。いいなあと思う意見は書きくわえてもいいです。

指示6:

発表しなさい。

1.粉がたまった。
2.少しずつだけどあわだでた。
3.しずんだ。
4.少しにごった。
5.とけていない。
6.試験管をさわるつめたい。

発問2:

観察の結果から分かることは何ですか。

粉と、もとのアルミホイルは同じ性質ではない。

3参考文献

「理科 到達目標に達しない子への支援策 5・6年編」(明治図書)小林幸雄


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド