TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9754647 更新:2012年12月13日

準備運動で取り入れたいリズム体ジャンケン


説明1:

先生とじゃんけんをします。

説明2:

体を使ってじゃんけんをします。

説明3:

「グー」はしゃがみます。手は脚をかかえます。

・「グー」を3回行い、全員がグーの動きを覚えたことを確認する。
・1回ではグーの動きが理解できない子もいたが、3回行うことで覚えることができた。

Img_5769

説明4:

「チョキ」は右手、右足を前に、左手、左足は後ろにします。

指示1:

いっしょにやります。じゃんけん チョキ

・「チョキ」を3回行い、全員がチョキの動きを覚えたことを確認する。
・ 1回では左手、左足を前に出してしまう子がいたが、3回行ううちにまわりの子と合わせて右手、右足を前に出すことができた。

Img_5770
Img_5771

説明5:

「パー」は両手、両足を開きます。

・パーを3回行い、全員がパーの動きを覚えたことを確認する。
・動きがわかりすいためか、すぐに動きを覚えることができた。

Img_5772

・全員その場でぴょんぴょん跳ぶ。教師がとびながら指示を出すと、子どもも真似をする。

指示2:

先生に負けた子は、一番近くの壁をさわって戻ってきます。3回勝負。1回戦

指示3:

じゃんけん じゃんけん じゃんけん ホイ

・勝った子に空白が生じないように、ぴょんぴょん跳びながら、負けた子が戻ってくるのを待つ。
・3回行う。
・ 勝った子はガッツポーズをしたり大声を出して喜んだりしていた。負けた子はすぐに壁に走って次の勝負に参加していた。

 グー・チョキ・パーを3回ずつ行って動きを理解させてから、じゃんけんをすることでどの子も楽しみながら運動することができた。ただ、3回ずつやる必要もないと感じた。サークルで検討したときに改善点として、最初に「グー」「チョキ」「パー」を見せ、 1つずつ練習し、それから子どもたちにさせた方が良いと意見をいただいた。
3回勝負が終わったときには、汗をかいている子も多くいた。「3回とも勝った」と喜んでいる子もいた。

《出典》 『表現運動の習熟過程』 根本正雄 編/いちgoの会 著(明治図書)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド