TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/17 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5385498 更新:2013年11月27日

みんなのエネルギー(35時間)の実践(第28,29時)


 発表シナリオが完成し、印刷して全員に配った。

指示1:

1人1役になっています。立候補してください。

と言って、配役を決めていった。
 配役が決まると、読みあわせを行った。

指示2:

シナリオの感想を、発表しなさい。

 シナリオが、不備だらけだったのである。私の方でも、チェックしておいたつもりであったが、読みあわせをしてみると、足りないところがたくさんあったのである。

発問1:

シナリオはどうしたらいいと思いますか。

 もちろん、「修正」することになったが、子どもたちのアイデアの行き詰まりもあり、私もグループに入り、作業を進めることにした。
 私のワープロを教室に持ち込み、子どもとやり取りをしながら、その場でうっていくのである。

指示3:

アンケートグループは、それぞれのグループで、集計をやりなさい。
劇の道具作りも、並行してやっていきます。それぞれのグループから3名ずつ出てください。道具係りとします。テレビやリモコンなどを作ってもらいます。

 それまでの3つのグループに「道具係り」を加えて、合計4グループごとの作業になった。

 「シナリオ」の方は、第29時には、修正案ができた。
 「歌を作りたい」との意見が強かった。音楽の時間に作らせてみた。
 1フレーズでも子どもが口ずさむと、それに伴奏をつけ、メロディをはっきりさせる。2,3個メインになりそうなフレーズの中から、全体に選ばせる。メインのフレーズが決まると、それに合うように、フレーズを付け加えていかせる。
 短い曲が、あっという間にできた。(趣味のギターや作曲が、授業の中で生かされた)
 次は、歌詞である。
 曲のフレーズを考えるとき、大体歌詞も出てきている。足りない部分について、全体でアイデアを出し合い、うまくつなげていく。
 こうして、オリジナルソング「みんなのエネルギー」が完成した。 

 1番 電気電気使いすぎ            2番 石油やウランがなくなると   
     節約しないとだーめだめ            電気がなくなるだーめだめ
     地球のことを考えて               未来のことを考えて
     みんなで止めよう温暖化            大切にしようエネルギー   

 発表の最後に歌うことになった。

 一方、アンケートの集計は、枚数が多く、結構時間がかかった。
 集計結果は、私がもらい、ワープロでグラフ化した。円グラフである。これをOHPシートに写し、OHPで発表を行うことになった。

 道具係りは、段ボールなどを持ってきて、絵を描いた画用紙を貼っていき、テレビやリモコンを作っていった。
 また、劇の中に出てくる「キーワード」を、画用紙に書くなどしていた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド