TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/16 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5757831 更新:2013年11月27日

自戒を込めて そっと一言(教育研究に思う1)


25 教育研究に思う(1) ー子どもの目線でー

  「学びつつある者のみが 教えることができる」

 特色ある学校づくりの一環として、教育研究に(指定されて、または、自主的に)取り組んでいる学校は少なくありません。

 教育研究に取り組むに当たっては、次の点に十全の配慮をすべきだと思います。

 ・およそ先生たる者は、勉強(研究・研修)をしなければなりません。

 ・しかし、今多くの学校で行われている教育研究には、ちょっと首をかしげたくなるものがあるります。

 ① PTAも巻き込んで、先生方が超多忙になる。(先生が子どものそばにいられなくなる) 

 ② 成果を問うための研究発表会をすることになり、その準備のための労力とお金が必要以上にかかる。
  (プリントの作成、当日の参加者会員・来賓等の接待)

 ③ 研究成果が数年経つと雲散霧消してしまう。(科学になりにくい)
 学校現場の教育研究は、プラス面もあるがマイナス面もかなりある。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド