TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/18 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7900537 更新:2013年11月27日

自戒を込めて そっと一言(子どものために「先生力」を)


10 子どものために「先生力」を

 子どもをよく知って、子どものやる気を喚起し、子どもの力(能力)を引き出すのは、「先生力」です。
 先生力のある先生とは! 

 ① 子どもが好きな先生
 ② 常に子どもと向き合っている先生
 ③ 子どもが主役と考えている先生
 ④ 保護者との信頼関係を築いている先生
 ⑤ 忠恕の心を秘めている先生   *忠恕(ちゅうじょ)=思いやり

 「子どもは、無限の可能性を秘めている」と、言われます。無限の可能性があるか否かは別として、子どもは、やる気になればかなりの能力が身につくものです。

 子どもをよく観察して、やる気(意欲)を喚起し、能力を引き出すのは、教育技術ではなく、先生力です。
 教育技術は、先生力を補完するものです。

・子どもをそっちのけにして、研究発表などのためにうつつを抜かしていてはなりません。

・子どもをそっちのけにして、PTA活動にばかり力を入れていてはなりません。

・子どもをそっちのけにして、パソコンにばかり取り付いていてはなりません。

・子どもをそっちのけにして、教育委員会やマスコミにばかり気を遣っていてはなりません。

 子どもが主役です。

   先生は、子どものためにいるのです。 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド