TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/27 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2140307 更新:2013年11月27日

節水するとCO2が減る


 本授業は5分間の模擬授業で展開を構成している。実際の授業では5分のパーツとして使用するか、説明などを加えて45分の展開にするか、などして活用いただければ、幸いである。

地球温暖化の原因は、温室効果ガスの増加によっている。このガスのおかげで地球は生命の宿る適度な温度に保たれているのであるが、この百数年の急激な増加によって、温暖化という地球全体に関わる影響を引き起こしている。温室効果ガスの中で影響度が高い順に二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、フロン類及びハロン1、代替フロンなどがあげられている。排出量では二酸化炭素の占める割合が60%ある。この二酸化炭素(CO2)を減らすことがまず、地球温暖化防止の第1歩である。
 チームマイナス6%では、以下の6つの行動を起こして、二酸化炭素(CO2)を減らそうと呼びかけている。

ACT1  温度調節で減らそう
ACT2  水道の使い方で減らそう
ACT3  自動車の使い方で減らそう
ACT4  商品の選び方で減らそう
ACT5  買い物とごみで減らそう
ACT6  電気の使い方で減らそう

この中の「水道の使い方で減らそう」をもとに、4年生対象として授業を組み立てる。

授業の組み立て

(1)課題提示
 「節水すれば、□□代が減る」という形で子どもたちに、□の中を考えさせる。節水すれば、「水道代」が減るなど直接関わることから、「電気代」など節水したことの結果が返ってくると予想できる。
 
(2)節水と電気の関係
 子どもたちは節水が電気代に関わっているとは、あまり考えていないであろう。「節水すれば、電気代が減る」という軽い驚きに対し、「浄水場」「下水処理場」を例に挙げ、関係を説明する。水を使えば、それだけ電気を使うことに気付かせる。ここでの電気代は自分の家の電気代のことではなく、地域や日本、さらには地球全体の電気代であることを示す。

(3)電気と二酸化炭素
 火力発電で電気をつくれば、二酸化炭素が発生する。節水から二酸化炭素が関係することを近づけていく。ここでは、火力発電においてどこで二酸化炭素が発生するか画像で示す。
 発電所で発生する二酸化炭素は、石油石炭などの化石エネルギーを燃やすことによる。これは地球内部に貯えられた炭素を燃焼することで、地球表面の二酸化炭素が増加する。
 つまり、数億年かけて二酸化炭素を地球内部に取り込んだ化石エネルギーの消費が地球環境に影響を与えているのである。
 自分たちが体内から出している二酸化炭素との違いをハッキリさせる必要がある。

(4)二酸化炭素(CO2)の影響
 温暖化による影響を画像で見せることで、地球が面している課題をとらえさせる。
 ここでは、「氷河の崩壊」「海面上昇」「異常気象」を例に挙げる。

(5)節水の先にみえるもの
 節水という身近なことが、地球温暖化を防ぐ1つの方法であることに気付かせ、自分たちの今後の行動に目を向けさせたい。

 授業サイトの下半分をクリックすると次へ進み、上半分をクリックすると元に戻るようにしている。

 「節水すると□□代が減る。」何が入ると思いますか。ノートに書きなさい。

 指名、発表。「水道」「電気」など。(□枠をクリックすると「水道代」になる)
 出てきた答えを拾い上げ、次に進む。出ない場合は教師が進める。(もう1度クリックすると「電気代」になる)

 節水すると「電気代」が減ります。本当だと思う人?(挙手)思わない人?(挙手)分からない人?(挙手)

 電気代がかかることを2つの例で説明する。
①浄水場
②下水処理場

「節水すると電気代が減る。」本当でしょうか。
 水と電気の関係はどんなところにあるのか見てみましょう。
(クリックすると「蛇口」の画像が出る)
 蛇口から出てくる水のもとをたどると浄水場があります。 (「蛇口」の→ボタンで「浄水場」が出る)
 浄水場が水をきれいにする仕組みを読みます。
 (「調べる」「まぜる」「しずめる」「こす」「消毒する」「ためる」「おくる」)
 浄水場では、水をきれいにするためにこのような機械を使っています。(1回クリックで機械の大画面、2回目で小さい機械、3回目で8枚全部が出る)
機械を動かすのに、必要なものは何ですか。
「電気です。」 (クリックして「浄水場」を表示する)
 水をたくさん使えば、それだけ電気をたくさん使うことになります。 (「水をきれいにする」をクリックすると「電気を使う」が表示される)

(クリックして「下水処理場」を表示する))

 使った水を流しました。どこに行きますか。
「下水処理場です。」
 使った水をきれいにする下水処理場でもポンプなどの機械で電気を使っています。(1回目で機械の大画面、2回目で小さい機械、3回目で4枚全部が出る)
 たくさん流せば、たくさんの電気を使うことになります。(「水をきれいにする」をクリックすると「電気を使う」が表示される)

ふだん何気なく使っている水ですが、電気が使われています。
 また、停電したときに、水が出なくて困ったことがありませんか。
(クリックして地球のイラストを表示する)
 電気代が減るというのは、自分の家のことではなく、(クリック)地球全体で使う電気代のことなのです。

(クリックして「火力発電所」を表示する)

 電気は発電所で作られています。
 九州では、電気の半分を火力発電所で作りますが(クリックして「煙突」を表示)、このときに二酸化炭素が発生します。(クリック)これがたくさん増えると地球が温かくなります。 (クリックして「地球温暖化」まで表示する)
 すると、どうなるでしょうか。
 次のようなことがおきるのです。

 画像を見る。
①氷河の崩壊

 地球が温かくなったために、北極や南極の氷がとけています。 (クリック)
 同じ場所の写真ですが、1918年から現在までにこれだけ氷がとけています。

②海面上昇による島の沈没
(クリックして「南の島」を表示する)

 氷がとけたために、この100年間に最大20cm海面が上がっています。(クリック)土地の低い島では、海岸が削られたりして、(クリック)島が沈もうとしています。
 海面が1m上がると東京はこのようになります。(クリック)

③異常気象による洪水や干ばつ
(クリックして表示している間に説明をする)

 洪水や干ばつがおきるようになり、作物が育たなくなるようになります。

 このようなことがおこらないためには、二酸化炭素を減らさなければなりません。地球みんなの電気代が減れば、二酸化炭素が減ることにつながります。

 「節水すると□が減る。」ここに当てはまる言葉は(□枠をクリック)「二酸化炭素」ということができます。

 水を使いすぎると、知らず知らずのうちに、二酸化炭素を増やすことになります。
 節水という身近なことも地球環境を守る第1歩につながるのです。

参考HP
○チーム・マイナス6%-6つのアクション 水道の使い方
○だれでも減らせるCO2
○JCCCA(全国地球温暖化防止活動推進センター)
○「ストップ・ザ・温暖化キャンペーン
○静岡県企業局中遠事務所
○社団法人日本配線器具工業会 住宅盤専門委員会
○(株)テングドウ


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド