TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/16 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1244057 更新:2013年11月27日

酒井式で描いたシャワーの絵


6月に奈良で実施されたアーリーサマー絵画教室で、酒井先生より教わった「シャワーの絵 」を追試しました。 五年生(31人)に授業をしました。
講座では、クレパスを使用しましたが、クラスでは、コンテを使用して下絵を描きました。そして彩色しました。

指示1:

①画用紙をたてにして、上の方に鼻を描きます。自分の鼻を触ってみて、小鼻から描きます。

注意点は、必ず斜めにむけて描くことです。酒井式では、「水平、垂直を廃す」
が約束事です

「カタツムリがスタートします。」の言葉で、子どもたちは、コンテ(こげ茶色)をもって、ゆったりしたスピードで描き始めます。

指示2:

②シャワーを浴びている口を描きます。ここで教師が、冷たい水がかかって、口をゆがめている様子を演じます。「また、水を飲んでいる人もいるでしょ。」と言ったりして、 口をあけた様子をします。こうして 「カタツムリがスタートします。」と言います。

指示3:

③目を描きます。目は、瞑っていたり、片目だけ瞑っていたりしています。その様子をまた、教師が実演します。子どもたちは、教師の実演に爆笑します。
こうして 「カタツムリがスタートします。」と言います。

注意点として、鼻を小さく描きすぎた子どもは、目を大きく描くこと。また、鼻を
大きく描きすぎた子は、目を小さく描くことをアドバイスします。

指示4:

④まゆを描きます。眉は自分の眉毛を触らせて、「眉毛は、どちらからどちらに向かって生えていますか」と尋ねてみますと、子どもたちは、内から外に向かって生えていることにすぐ気づきます。「生えているように描きます」と 言ってカタツムリのスタートです。

指示5:

⑤あごを描きます。触ってみるとあごはゴツゴツしていますので、ゴツゴツしたように描きます。 (実際にゴツゴツと言いながら描きます)

指示6:

⑥あごからほっぺを描きます。ほっぺはあごと違って、ポチャポチャしていますので、これも同じようにその感じを出すように、(ポチャポチャと言いながら)描きます。
やはり触らせながら、描かせました。

指示7:

⑦を描きます。耳は顔のどの部分についているかを触らせて確認させます。意外と子どもたちは、耳のついている位置を思い違しています。
耳の中の形は、複雑なので適当に描きます。

指示8:

⑧髪の毛か水泳帽を描きます。

指示9:

⑨胴体を描きます。このときに顔が大きすぎて、胴体が小さすぎても不自然ではない。
足も描くことをしらせておいて、描かせます。
注意点として、首は絶対に描かせないことです。

指示10:

⑩手を描きます。手は三つのパーツからできていることを図で知らせます。
ひとつは掌です。そして親指、残りの四本の指からできています。(図1のA,B,C )

手の表や手の裏(図2と図3)

指を折り曲げた様子なども描ける
(図4)

__________2013-11-26_14.13.55

指示11:

⑪手を配置します。このときに手の手首の部分は閉じさせておきます。

指示12:

⑫手の部分と肩をつなぎます。
手がとんでもないところにあるから 子どもたちは、悩みます。その部分はいろいろとアイデアを出させます。そして一つ一つを認めていきます。

指示13:

⑬足を描きます。足も手と同様に指と甲の部分にわけて描きます。

指示14:

⑭足と胴体を脚を描いてつなげます。

指示15:

⑮水着を描きます。

指示16:

⑯シャワーの口を描きます。

指示17:

⑰シャワーから出でいる水しぶきを描きます。このときに、地面から水がはねている様子を描くように指示します。

指示18:

⑱彩色をします。このときに筆を三本使います。
そして三原色を使って肌色を三種類つくらせました。やや赤みのある肌色と元になる肌色そしてやや黄色みある肌色の三色です。
これらの色を三本の筆につけて、彩色させます。画用紙に色をおくように指示します。
色をおくたびに筆は洗いませんので、早く、しかも変化にとんだ彩色ができます。
この三本の筆を使う彩色は、以前、酒井式の講座で学んだものです。

指示19:

⑲水しぶきを描きます。 クレパスで描くとよいかもしれませんが、今回は、絵の具で
描きました。地面からはねている様子を描くように指示しました。

下絵が2時間で彩色が3時間の5時間の計画で進めました。初めての酒井式に取り組んだ子どもたちは、喜びながら楽しんで作品に取り組んでいました。以下に作品を紹介します。

__________2013-11-26_14.15.47

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド