TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9725577 更新:2013年11月27日

電柱のある風景〜楽しい絵画教室実況中継〜(電柱を描く)


「酒井描画指導法入門」にはこう書いてある。

子どもたちを写生に出す前に

今日は電柱を描きます。
1本だけ描きます
絶対に2本3本と描きません
と言う。

街へ出たら、次のことに気をつけて見なさい、と言う。

電柱はこうあって(柱の部分)、
こうなっていますが(横に突き出た部分)
このように描いてはいけません。

酒井先生はよくない例を描いて見せながら
お話されました。

__________2013-11-25_20.12.24

必ず厚みがあってこうなっています
(下から見上げる形)

__________2013-11-25_20.12.56

どこを見ればいいかというと
赤く丸で囲んだところ。

つまり、端の部分。

端と端をしっかり見る。

電柱のてっぺんのところも
まっすぐな直線ではない。

2番目は、省略しないでください、ということを言う。

こんなのがあったり、こんなのがあったり・・・(描いて見せる)
電柱は見れば見るほど、たくさんのものがある。

こういう一つ一つの部品を省略しないで描く。

3番目に、描くときは、上から順番に描いていく。
全体を描いてから部品を付け足すのではない。

一つの部分だけを徹底的に描く。
そこから、省略しないで描き進めていく。

__________2013-11-25_20.13.27

「このように描けばいいんですね」

でも、口だけで言っただけではだめなので、
実際に描いて見せる。
(酒井式で鍛えられていない)子どもは、
「さあ、描いてきなさい」だけでは描けない。
ちゃんと、指導しないといけない。

酒井先生はそうおっしゃって、参加者を半分ずつ集めて
描いて見せられました。
「私の手元が見えないと、ぜんぜん勉強になりませんよ」

講座では電柱を見に行くわけにはいかないので、
「電柱の写っている写真」を見て描く。

__________2013-11-25_20.14.12
電柱は、画用紙の一番上、ギリギリのところから描く。

写真の電柱を画用紙に描くが、情報が多すぎる。

そこで、情報遮断をする。

描こうと思う部分だけが見えるように、
白い紙で写真を覆う。

__________2013-11-25_20.14.46
見えているところだけを、

「こういって、こういって、・・・」
とつなげて描いていく。

__________2013-11-25_20.15.17

省略してはいけない。

なんか訳わからないものがあっても、
「これは何だろう」と考えずに、
ひたすら形だけ描いていく。

__________2013-11-25_20.15.40

見えている部分が描けたら、
白い紙を少しだけずらす。

集中する場所だけ見えるようにする。

いらないところは、見ない。

ちょっと曲がってしまったなと思っても、よしとする。

確実に、省略しないで描いていく。

__________2013-11-25_20.16.07

実物は大きいけれど、写真の電柱は小さいから、絵が小さくなってしまう。
要注意!

小さいと絵が貧乏くさくなる、という酒井先生の言葉に、会場から笑い(^^)

描いていくと、途中にある変圧器のようなものが描けなくなることがある。
その時は、それを上の方にあることにして、
上にずらして描けばよい。

__________2013-11-25_20.16.36

「こういう、電柱のようなメカニックな絵は、女の人は苦手ですね。
 だから、情報ぎっしりのところを(隠して)減らすんです。」

女の人がんばって!
と酒井先生からエールが贈られていました。

__________2013-11-25_20.17.00

だいたい電柱が描けたら、電線を描く。

電線もいろいろある。

長い電線、短い電線、
それから太いのや、短いの。

それらを、太い線は太く、細い線は細く描く。
省略しない。

__________2013-11-25_20.17.24

描けた人は、2本目の電柱を描く。

■これは、大人の講座だから。
 教室では1本描けたらまずその1本を彩色する。
 それから2本目を描く。
 描けたら2本目の彩色をする。

そう、いいですよ。

うまいうまい。
そのままいって。
傾きがいい。
ここはわかりにくいところですね。がんばって。
むずかしいのをがんばってるね。
酒井先生は見て回りながらほめ言葉、励ましの言葉をかけてらっしゃいました。

__________2013-11-25_20.17.53

★机間巡視中の酒井先生語録!!★
(写真は関係ありません・・・)

■ちょっと傾いてしまったらね、そのまま傾けて描けばいいんです。
 よしとする。
 描いた限りはね。

■定規が使いたくなるでしょう。
 でも、定規を使うと(絵が)だめなんですね。
 そこが不思議なところですね。

■子どもってね、けっこうこのごちゃごちゃした絵に挑戦します。

 子どもの集中力ってかなり信頼が置けますから。

■間違ったのがあって、かまいません。
 よしとするんです。
■そう、辻褄が合わないことも出てきます。
 それでいいんですよ。
 人生と同じです(笑)
 うまいこと辻褄を合わせればいいんです。
 それが柔軟性ですね。

__________2013-11-25_20.18.32
__________2013-11-25_20.18.41

これみなさんとても上手ですね。

たいへんな集中力でした。
なんでこんなに上手に描けるかというと、
いちばんの功労者は、情報遮断です。
いらないところを見せないから、描けるんです。

__________2013-11-25_20.19.18

子どもはね、描けたものを見て、「ぼく、うまいなあ」と言いますよ。
なぜうまいと思うかというとね、省略しないで描いたからです。

__________2013-11-25_20.19.40

1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド