TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/13 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8596911 更新:2013年11月28日

「ひまわりと小人たち」1年生の追試(第3時)


 掃除がすんだ子から机を横にしたり、画用紙を配ったりクレパスを出したりと図工の準備をしていた。

指示1:

名前ペンを出しなさい。

 サインペンがあることを確認した。
 1人忘れていたので、用意していたペンを貸した。

 「北の国の森に住んでいた小人の子どもがまいた三つのタネは、そんなにみごとな花を咲かせました。・・・」

 (原文は20人であったが、学級の人数の24人に替えて話した。)

発問1:

さあ小人たちは、どんなことをして遊んだでしょう。

 ブランコ、おにごっこ、かくれんぼ。
 ※ 酒井先生のシナリオでは、絵本を見せられています。

    (岩崎書店 「ちいさこべのふえ」 北島新平 絵)

説明1:

小人たちを名前ペンで描きます。
小人を1人描いたら、クレパスで名前ペンの線を消さないように塗ります。
1人塗れたら、次の小人を名前ペンで描きます。そして、クレパスで塗ります。

指示2:

ひまわりの回りで遊んでいる小人を描きなさい。

 どの子も、絵と話しながら描くという感じで、楽しみながら描いていた。
 ※クレパスで塗った茎や葉の真上に小人を描こうとしたため、うまく描けない子がいた。
  小人が小さすぎて色塗りがうまく出来ない子がいた。…クレパスを削って尖らせてやればよかった。
  ひまわりと遊ぶことから離れて、滑り台や砂場を描こうとする子がいた。
  小人を描くことから離れて、ガンダム?のような物を描く子がいた。(1人)

指示3:

小人が描けたら、クレパスを片付けて、前に出しなさい。

 出した絵から、黒板に掲示した。
 お互いの絵を見合って、小人のしていることを話し合っていた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド