TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2800054 更新:2013年11月28日

五色百人一首は楽しい!(導入)


黒板に「ごしょくひゃくにんいっしゅ」と書く。

指示1:

読みましょう。五色百人一首。はい。(児童「五色百人一首。」)

説明1:

百人一首というのは、昔、日本で作られた和歌を百集めたカルタのような物です。 
その百枚を二十枚ずつ色分けしたのが五色百人一首です。一回に二十枚ずつやります。
やり方はカルタと同じで、先生が読んだ札を取ります。

説明2:

2人組みでしますから、机を向かい合わせにしましょう。

黄色の札を配っていく。(机の向きを確認する。)

指示2:

黄色の札を十枚ずつに分けなさい。(分けたことを確認する。)

指示3:

自分の十枚を五枚ずつ二段に並べます。自分が読めるように並べます。(並べ方を確認する。)

    「○○○・・・、」(上の句を読む。)
    「○○○・・・、」(間をあけて、下の句を読む。初めの字を強調しながら繰り返し読む。)

説明3:

今のは○番でした。札の裏を見て番号で確かめましょう。 
(読み札を大きくして、裏に番号を書いておく。確認をする時見せる。)

指示4:

確かめをしてからは札を取ってはいけません。

    「○○○・・・、」(次の句を読む。)

    「○○○・・・、」(間をあけて、下の句を読む。初めの字を強調しながら繰り返し読む。)

指示5:

札を取るときは、「はい。」と言って取りましょう。

説明4:

今のは○番でした。札の裏の番号で確かめましょう。
読んでいるのがどれか分ったら、相手の札でも取っていいです。
相手の札を取ったら、自分の札を1枚上げましょう。

    「○○○・・・、」(上の句を読む。)

    「○○○・・・、」(間をあけて、下の句を読む。初めの字を強調しながら繰り返し読む。)

説明5:

自分の前にある札は、間違えて取ろうとしてもいいです。
間違えて相手の札を取ろうとしたら、自分の方にもらいます。
今のは○番でした。

    「○○○・・・、」(次の句を読む。)

    「○○○・・・、」(間をあけて、下の句を読む。初めの字を強調しながら繰り返し読む。)

説明6:

自分の札がなくなっても、最後までやります。

指示6:

自分の取った札の数を数えます。

確認1 何枚取ったか確かめます。1枚の人?
    やり方が分ったので札が取れましたね。2枚の人?

確認2  百人一首をまたやりたい人?(はい!全員)
     それでは、また明日もやりましょう。   

指示7:

これで百人一首を終わります。札を集めて返してください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド