TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/26 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7465503 更新:2013年11月27日

道 先人(中村不折)の生き方に学ぶ


 夢を持ち、夢の実現に向かって努力しつづけることの大切さを学ぶ。

発問1:

あなたの夢は何ですか。やってみたい職業。なりたい自分。やってみたいこと。頭に浮かんだら座ります。
全員起立。

座れない生徒もいる。お隣と相談して、どうしても思い浮かばないときは、お隣の人のを写させてもらいなさい、と言う。
 全員が座ったら、発表できるひとは発表させる。列指名。

発問2:

あなたが将来の夢を実現するために、やらなければならないことは何ですか。今やっていることがあったら書い
てください。

 何人かに発表させる。

発問3:

今発表してもらったように、みんな自分の夢に向かって頑張ろうとしています。
でも、みんな、毎日毎日毎日頑張れますか。

何人かに発表させる。
中村不折の写真を見せる。

説明1:

この人を知っている人は挙手。この人は、大正時代から昭和にかけて日本の洋画界で活躍した人物です。
中村不折の作品をいくつか見せる。
小さいときから、皆さんと同じように夢をもち、努力してきました。
5歳の時かた呉服屋さんお菓子屋さんで奉公し、仕事であまった時間を使って、勉強をしました。
しかし、昼間の厳しい仕事と夜遅くまでの勉強は、決して思うように行くことばかりではなかったのです。

発問4:

そんな自分を戒めるために、不折はあることをしました。どんなことをしたと思いますか。思いついたことをノート
に書きなさい。

 列指名で発表させる。

説明2:

正解は、自分を戒めるために、名前を変えたのです。
中村不折はもとの名を「鈼太郎」(板書する)と言いました。
貧しかった両親が「この子は、お金が作れるように」と願ってつけた名前です。鈼太郎は成長し上京します。
そこで、絵の勉強を始めます。しかし、絵の勉強よりも先に貧しさとの戦いでした。
さらに、自分の描いた作品に納得できず、何度も何度も悩み、苦しんだそうです。そのたびに鈼太郎はくじけ
まいと心に誓いました。鈼太郎はどんな困難にも負けず、途中で挫折しないようにと願って「不折(ふせつ)」と
名前を改めたのです。
中村不折は長野県高遠町の偉人です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド