TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3351099 更新:2013年11月22日

TT通信「てくてく」(29号)


九九暗唱をシステム化する

先週は2年生にお邪魔して、かけ算九九暗唱を聞き、合否を判定するお手伝いをしました。1人ずつ聞くので、待っている子並んでいる子にどのような指示を出しておくかが、教室がうるさくならない鍵になります。

2年生の先生方がとられたなるほど!と思った対策を紹介します。

○ 1度唱えて合格しなかった人は自分の席で5回唱えてから列に並ぶ。

○ 合格して列に並んだ人も次の段を小声で唱える。

○ その時間の課題が全部終わった人から黒板に名前を書かせる。

○ 終わった子には九九カードの順番をバラバラに入れ替えた九九を自分の席で練習させる。

○ 並ぶ列を短くするために、男女別に並ばせ、時間を区切って聞いてやる。(並んでいない子は別の課題をさせる)

○ 次どうしたらいいか分からなくなる子のために、一連の流れを黒板に書いておく。

唱える時間を長くしないのもいい意味での緊張感を保つ鍵になります。私がよく使う手は「タイムアウト制」です。10秒間(下がり九九は12秒)で1段を言わせます。越えた場合は並び直させ再挑戦させるのです。時間で区切るのは冷たいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、子ども達は目標をもつとすごいパワーを発揮します。(ゲーム感覚で挑戦してきます)

子どもが唱え始めると同時にストップウォッチのボタンを押します。そして言い終わった後に、「すごい、7秒、合格」という具合に本人に伝えます。(緊張し過ぎて間違える子には「ゆっくりでいいからね」と伝え、タイムは言わずに合否だけ伝えます。)

1人が8秒~15秒で終わりますので、15人並んだとしても1サイクル3~4分です。(40分に10回以上挑戦できます。)

きちんと目標を示し、学習システムを作っておけば、子どもはたいへん意欲的に何度でも挑戦してきます。いい意味での緊張感が心地よいです。

インターネットの画像の取り込み方

インターネットのホームページからの情報を印刷するとき、一部の画像だけ欲しいのに必要ない部分まで何枚も印刷をするということがありませんか。

インターネットの画像だけを手軽に取り込み、印刷する方法を紹介します。  

① 印刷したい画像を選んで右クリックします。

② 出てきた表示から「コピー」を選択します。
(左の絵を参照下さい)

③ ワードや一太郎等を立ち上げます。

④ 何もない画面で右クリックをして「貼り付け」を選択します。

⑤ 選択した画像が出てきます。

__________2013-11-21_23.19.17

ホームページ上の結構大きな写真等もこの方法でゲットすることができます。

パソコンの中に画像を保存したいときは「名前を付けて画像を保存」を選択します。その後、マイピクチャ等に保存をするとOKです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド