TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/23 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7206827 更新:2013年11月22日

TT通信「てくてく」(24号)


昨年の教科書と今年の教科書

 ただ今、3年生のかけ算の筆算で少人数授業を行っています。ここは昨年度も少人数授業を行ったので、昨年と今年の教科書を比べ、単元の扱い方の違いをひしひしと感じています。

 例えば、導入の部分。昨年度の教科書は12×3の計算から始まっていました。第1時に筆算の仕方まで指導していました。ところが、今年の教科書は20×3の計算から始まっています。さらに、12×3の計算は第2時と第3時に2時間かけて指導するようになっています。

時間をかけて10を越える計算の仕方を多様な考え方を出させたあと、筆算で計算するよさを感じさせようとするのがねらいのようです。

しかし、昨年は1時間で指導して別に何の問題はなかったので、私は学年の先生方と相談して1時間で12×3の計算の仕方を指導しました。(前倒しに指導した分、余った時間を習熟・発展問題の時間に当てるためです。)

昨年度と比べ、確かに教科書は薄く、易しくなっています。習熟問題も随分減り、教科書の問題をした後、ドリルやスキル問題をしても時間が余ることもしばしです。「教科書は子どもに学習させる最低限の内容」であると言われていますが、本当にそうだと思います。

今週、教育基本法の見直しの中間報告があるそうですが、どのように見直されたのか、興味があります。

最近、書店に行くと「ゆとり教育亡国論」「ゆとりが子どもをダメにする」といった過激な題の本が平積みにされて置かれているのが気になります。(この手の本は、公立学校の甘さをバンバン指摘しているので、読んでいてだんだん気分が悪くなりますが)こういう本を教育熱心な親が買っていき読むのですから、本当に気を引き締めていかないといけません。

教育改革真っ只中の今、一番必要なのは私たち教員の危機意識、意識改革なのだと感じます。(我が身のすくむ思いです。)

かけ算の筆算の繰り上がりを書く場所は?

繰り上がりのあるかけ算の筆算をするとき、繰り上がる数字をどこに書かせたらよいか悩むことがあります。
 ここに書くというきまりはないのですが、昨年・今年の3年生には右の図のように右斜め上に書くように教えました。

(5の真上に書くと、2桁×2桁のかけ算をしたとき、くり上げた数までたして答えを書く子がいるからです。)

__________2013-11-21_23.08.34

また、たし算の暗算の苦手な子には繰り上げた数字の上にさらに小さくかけた数字を書くことを教えています。こうすると、計算ミスが大変少なくなります。

__________2013-11-21_23.08.44

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド