TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/26 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7821782 更新:2013年11月22日

TT通信「てくてく」(8号)


あったら便利!お助けグッツ

 今週より、5年生の「少数のかけ算・わり算」の単元で少人数授業をしています。

練習問題をさせるときに、どうしても生じる個人差にどう対応するか、特に早くできた子に何をさせるかにたいへん頭を痛めます。待たせる、出来た子から黒板にかかせる、先に計算スキルをさせていく、別の課題プリントをさせる等、ケース・バイ・ケースで対応していますが、答え合わせをいつ、誰が、どのようにするのかが問題になります。

先日、5年生の少数のかけ算の筆算の学習で、これは使える!あると便利!と感動したのは、「電卓」です。

 電卓は、計算するときに使わせるのではなく、スキル学習の答え合わせに使わせるのです。早くできた子から電卓を渡し、自分で答え合わせをさせます。電卓のキーをたたく作業に結構時間がかかるので、時間の調整も出来ます。さらにそれも終わった子には発展問題を自分で作ってさせ、電卓で答え合わせまでさせることが出来ます。その間に教師は、計算に時間のかかる子や理解に時間がかかる子に指導・助言を行うのです。

 新しい教科書では4年生以降の算数で電卓を使う確かめが多く出てきます。授業中の自学自習システムとルール(電卓は計算で使わず、確かめや答え合わせで使う・等)を決めておけば、電卓は大変便利な自学自習お助けグッツです。

5年のTくん。
赤鉛筆を握り、無心にキーをたたいて
計算ドリルの答え合わせをしています。
この後、私がノートチェックをしました。

__________2013-11-21_22.30.23

 計算が早く出来た子からノートをチェックして黒板に筆算と答えをかかせているところです。
黒板にかくときも筆算は定規を使わせています。
30cm定規に磁石シートを貼り付けているので線を引くときに、黒板から落ちたりずれたりしません。お助けグッズへ
これもあったら便利なグッツです。

__________2013-11-21_22.30.49

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド