TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/12 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8007888 更新:2013年11月22日

すぐに使える!すきま時間にもってこいのゲーム


 【準備する物】
・ストップウォッチ
・カード(人数分)トランプなどで代用可

 【やりかた】
1,始めに催眠術師(犯人)を決めます。
カードに犯人の数だけ印を付けておきます。(3~5人くらい)
 (私はトランプのAが犯人と決めています。)
クラスのみんなにカードを裏にして配ります。カードは他の人に見られないようにそっと見させます。

2,「始め!」の合図で教室の中を自由に歩き回ります。タイマーを5分にセットします。犯人は、他の人に分からないようにすれ違った人にベロを「ペロッ」と出します。すると、ベロを出された人は、催眠術をかけられたことになります。ベロを出された人は、大げさに声をあげながら(ジェスチャーも入れるとなお盛り上がる)倒れ、眠ります。ただし、すぐに倒れると犯人がばれてしまうので5秒数えてから倒れます。(催眠術がきくのは5秒後)倒れた人はゲームが終わるまでその場に寝たふりをしています。

3,ゲームを続けていくと、次々に人が倒れていきます。残っている人で、犯人が全て分かった人は「分かった!!」と手を挙げます。(私は体育用タイコをトントンとたたかせています。)

4,そこでゲームは一時中断されます。手を挙げた人は、犯人と思う人を一人ずつ発表していきます。当てられた犯人はその場で「ばれたかー!」などと叫びながら倒れます。
  もしはずれたら、発表していた人は眠らされることになり、その場で倒れます。

5,5分たったら、「ストップ」と言ってゲームを終了します。
  5分以内に、犯人を全員当てられたら、探偵の勝ち。
  探偵を全員眠らせるか、犯人が一人でも残ったら、犯人の勝ちです。

  【ルール】
 ・犯人同士の場合は、ベロを出されても眠りません。
 ・犯人になったらどんどんベロを出しましょう。
  (ベロを出さないと犯人が絶対に分かりません。)
 ・目を伏せたり、1カ所にとどまったりして、眠らされないようにしてはいけません。
  (このゲームはいつベロを出されるかドキドキするのがおもしろいのです。)
 ・ベロを出されたら正直に?眠りましょう。
  (ごまかす人が一人でもいると、ゲームがつまらなくなります。)
 ・大げさに倒れましょう。
  (ドキドキ感が増します。)
 ・眠らされた人は、犯人を教えてはいけません。
  (これをやるとすぐに犯人が分かってしまってつまらなくなります。)
 ・探偵は、犯人が全員分かったら手を挙げましょう。

★★ゲームを行うにあたって★★
 どのゲームも、ルールを必ず守らせることが大切です。ひとりでも自分勝手なことや、インチキをする子がいると、とたんにつまらなくなります。全員が楽しめるようにルールの徹底をしましょう。これは学級経営でも同じです。また、くれぐれも「やりすぎ」には注意しましょう。私は「○○達成パーティー」(名札を全員つけてきた、元気な返事が全員できた等のお祝い)などで行っています。

参考文献    「教室の定番ゲーム」(仮説社)    「たのしいゲームハンドブック」(オアシス出版)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド